小鳥と私と小さな庭 | お花とインコと手作りが大好き。広くあさ~く楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by かお on  | 

竜巻

えっと、心配してメールをくれたお友達に
とりあえず無事のご報告です。

幸い我が家は何ともありませんでした。
停電もしませんでした。


でも被害が出たのは直ぐ傍の地域です。

友達の実家も被災しました。


娘は学校から竜巻を見たそうです。
(娘の学校も無事です。)

ヘリが飛び交い、救急車の音があちこちから聞こえ
普段は静かな田舎町が騒然としています。



テレビに映る映像は見知った場所ばかりで
一歩間違えばウチも・・と思うとゾッとします。

友達もみんな無事なのか分からず
気持ちがざわついているので
落ち着いたらお返事を書かせてもらいますね。
とりあえずのご報告まで。


心配してくれてありがとう。 かお




スポンサーサイト
Category : 未分類
Posted by かお on  | 20 comments  0 trackback

お騒がせなチワわん^^;

やっと2学期が始まりました!

ダンナも早朝からサーキットへ出かけ久しぶりの1人時間。

コーヒーを傍らにPCに向うひと時。
幸せや~。(´ー`*)。・:*:・ポワァァン


だけど内容は愚痴?っぽいです。スミマセン。^^;





       
土曜日の夕方のこと。
買い物の帰りに迷子のチワワを発見。
車が来ているのに車道を横切ろうとして
危うく轢かれるところでした。

首輪はしているけどリードは無く
老齢なのか、オムツをあてられていて
とても人懐っこいのんびりさん。
周りを見回しても飼い主さんらしき人は
見当たらず放ってなくて保護しました。


それから保護した辺りをウロウロして
通りすがりの人に尋ねたり
交番に行ったり・・

そうこうしているうちに仕事が忙しくなって
ママ友にリードを借りてお店の前に繋いで置いたら
1時間後位に飼い主さんが探しに来て
無事に引き渡すことが出来ました。


飼い主さんは2人の小さなお子ちゃまを連れた若い女性でした。
お子ちゃまが散歩に連れて行こうとした時に
逃げられちゃったみたい。
忙しくてゆっくり話も出来なかったんですけどね。^^;

結果的にはメデタシ、メデタシなんだけど・・・
あと30分待っても飼い主さんが見つからなかったら
交番に引き渡すつもりでした。

交番に渡せば、保健所。ですよね?


分かっているけど、諸々の事情で我が家では飼えません。
仕事をしながらも気持ちは焦るばかり。
飼い主さんもでしょうが、
私にとってもハラハラドキドキの2時間でした。(*´д`)


今回、私がとった行動は正しかったのか。
良い人振って保護しても結局引き渡す位なら
手を出さない方が良かったのでしょうか?

仕事もあり、私もかなり焦っていて
冷静な判断が出来ませんでした。

もっと良い方法があったような気がするんです。


室内飼いの小型犬にどの位帰巣本能があるのでしょうか?
1km位ならお家に帰れるのかなぁ。

私が保護したことで、かえって飼い主さんに余計な心配をかけちゃった?
通りすがりの犬飼いさんがわざわざ餌を持ってきてくださったり
仕事に関しては夫に迷惑をかけて・・


ちょこっと凹んでしまいました。(´_`。)グスン




ワンコの飼い主さんに御願いです。


小さいお子さんに散歩をさせる時はよくよく気をつけて
傍に付いていてあげてください。

そしてワンコには鑑札又は迷子札を付けてあげてください。


自分も含めてですが
どんな注意していても人間のやること。
思い掛けない事で逃がしてしまう時があっても
不思議ではありません。
もしもの時に後悔することの無いように。


おとぼけチワわん、もう迷子になるんじゃないヨ。ε-(´・`) フー



         w25.gif




ワンコは大好きだけど・・

今の私にはやっぱりぴこが一番♪


P9013748.jpg


もっと色々、余裕が出来たらその時はワンコをお迎えしたい。
何時になるか分かりませんけどね。苦笑


久しぶりにヨガに行ってモヤモヤを吹き飛ばしてきまーす☆(^_^)/~~



にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村

Category : 未分類
Posted by かお on  | 12 comments  0 trackback

あの日から1年

あの日と同じ良い天気。
恐怖と混乱の日から1年が経ちました。


忘れられない日。

忘れてはいけない日。


あの日の映像を見る度に悲しく、沈鬱な気持ちになります。
今も辛い境遇にある方を思うと切ないです。
何も出来ない自分を歯痒く思います。


私に出来ることは何なのか?


自分の頭で考えること。
しっかりと日々の生活を送ること。
子供達が安心して暮らせる未来にすること。

そして、決して忘れないこと。




1年前の今日、失われた多くの命に
皆さんの悲しみが少しでも癒されますように
心を込めて合掌。



IMGP5790.jpg






Category : 未分類
Posted by かお on  | 0 trackback

麻紐の籠とくるくるラセンイ♪

しばらく前の話ですが、たまにお邪魔する雑貨屋さん
の編み物教室に参加してきました。

教室といっても生徒は私だけだったし
先生も同年代の女性の方だったので
お茶会気分で楽しく編み編み。


本を見てもサッパリ理解出来なかったところが
やっと分かりました!
直接聞けるって素晴しいヽ(=´▽`=)ノ


kago_20110625081528.jpg

超初心者の私でも無事完成♪
指が痛くなるほど気合が入ってますから(゚m゚*)プッ



でも家に帰って1人で作ってみたら
途中で目数があやふやになり
何故か入れ子になっちゃったo(´д`)oァーゥー

kago3.jpg


娘にも教えて~!って言われたんだけど
とてもそんなレベルじゃございません。
もっと練習して一緒に編み編みできるように頑張らなくちゃ☆


           mono37.gif



娘と言えば・・
↓この間ラセンイに指を沿わせて遊ぶ姿をコッソリ目撃!

kago1_20110625081528.jpg

植物に関してはいつもクールなだけにその姿が可愛くて・・
なんか嬉しくなっちゃいました(*´艸`)


kago2_20110625081527.jpg


偶然見つけたうずまきはト音記号っぽくてまた嬉しい♪



私の父も植物が好きで、小さい頃はよく一緒に園芸店に行きました。
最近は余り読まないけど読書が好きなのは母の影響。
私も彼女の中にも何かを残せたら嬉しいんだけどな。


          col26.gif



もう1人の娘(ぴこ)も家族団らんの時は嬉しそう♪

ゲームで遊ぶ夫と娘の傍を交ぜて欲しそうにウロウロ。

kago7.jpg


短い足で歩く姿はぜんまい仕掛けのお人形みたい(*´艸`)
昨日も長くお散歩してました。

たわいもない動画ですのでお時間のある方はどうぞ。
最後の方で首振りダンスを披露してます。( ̄▽ ̄) ニヤ

[広告] VPS


飛べない変わりに歩くのは早いんですよ。 


鳥さんのかけっこがあったら1等賞を貰えると思うんだけどなぁ。
これって親バカ??
人も動物も愛しい子供を持つ親はみんな親バカなんです( ̄w ̄)


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

Category : 未分類
Posted by かお on  | 12 comments  0 trackback

不安の連鎖

長かった冬を越えてミニアイリスの球根が開花しました。

jisin1.jpg

春は確実に近付いているのに、人々の心は暗いまま。


昨日の写真ですが、開店1時間前からスーパーに並ぶ人達。

jisin.jpg

商品が何も無いわけじゃないんです。
お米、パン、卵、ティッシュ、カップラーメン、トイレットペーパー
以外は食べ物も飲み物も手に入るんです。
みんな保存食として確保しておきたいんでしょうね。

ガソリンを入れる車が列をなし、その為に道が渋滞し、物流が滞る。
物流が滞ればみんなの欲しい物もお店に届かない。

そして今度は放射線避けのマスクに人々が殺到しているそうです。苦笑


不安の連鎖。


保存食を買い貯めて、いざという時のためにガソリンを満タンにして
放射能が怖くて外出せずに暖かな家の中でジッとしている。
そういう方もテレビで被災地の情報を見れば涙するんでしょうね。

なんだか滑稽じゃありませんか?

先行きが見えず不安なのはみんな一緒です。
我が家も営業がままならず貯蓄を崩しながらの生活です。
でも被災地の方は先行きどころか、その日を暮らす事さえ大変なんです。
義捐金や物資を送る事だけじゃなくても出来ることはあると思います。
不安な気持ちをグッと我慢して、節電・節制に努める事。
それが今私に出来ることだと思ってます。


ぴこもなかなか医者に連れて行けませんが、症状は落ち着いているので
夜間以外は湯たんぽで保温して節電に協力してます 笑

sjisin3.jpg


ダラダラ換羽が続いくせいか怯え気味でしたが
昨日は久しぶりに腕に乗ってくれました。

こうしていると地震があったなんて嘘みたいに平和なのに・・


被災地では人だけでなく一緒に暮らしていた動物達も地震とつなみの犠牲に
なったことでしょう。
改めて全ての命に心からお悔やみ申し上げます。

jisn2.jpg


助けを求めて伸びる手を1本でも多く握れるように
生き残った私たちが少しずつ我慢をして被災された方を助けましょう。

この不安の連鎖が西日本の方にまで伝染しないようにお願いしたいです。
どうぞ普通に健康な毎日をお過ごしください。





Category : 未分類
Posted by かお on  | 10 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。