小鳥と私と小さな庭 | お花とインコと手作りが大好き。広くあさ~く楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by かお on  | 

花アロエ&インコ語レッスン帖

今日は前記事の続きから。。。

月曜日、再びぴこの病院に行ってきました。
予想通り体重はほとんど変わらず。
電子スケールの29gと30gをいったり、きたり。

食べる量、糞ともに増えているのにな~。( ´o`)=3 フゥ


でも体重が減り続けるよりはよっぽど良い。
そう思うことにします。
お薬水もちゃんと飲んでいるし、
後は暖かくして内臓の回復を待つしか無いようです。

調合薬の中身を少し変更して、点滴を打って早々に終了、
のハズが。。。

この日はワンコの急患があったらしく
診察する医師が一人だったので
2時間以上待たされました。

おかげで私もぴこもぐったり~。(´Д`|||)



それでなくても朝からとり子と一戦交えて
不快な気持ちが残っているというのに。。。
ますます能面のような顔になっていたんだと思います。苦笑


通院後も用事があって家族でショッピングモールに
出かけたのですが、各々の買い物を済ませて合流したら
ダンナととり子からサプライズプレゼントをもらいました。


インコ語レッスン帖

P4095827.jpg



ぴこの事で私が落ち込んでると思ったのかしら。^^;
とり子が私へご機嫌取りするのは分かるけど
ダンナは。。優しすぎるというか、気をまわし過ぎるというか。。。
ちょっぴりウザい。


贅沢な話ですよね。
素直に笑顔で喜べない自分がイヤになります。(´_`。)グスン
これじゃあまるで思春期の小娘だわ。苦笑



でも翌日にはキチンと気持ちを切り替えたのでご心配無く。笑

少し今さら~な気もしたけど改めて読んでみたら
なかなかおもしろかったし、勉強になりました。


鳥さんてもともとは愛情深く、好奇心旺盛な生き物なんですよね。


味気ない水槽生活を1ヶ月も続いているぴこも
病気とはいえ、さぞ退屈でつまらないと感じているのかも。。。

そう思い、鈴のついたキーホルダーを吊るしてみました。

IMGP7448.jpg



ヘビVSインコ。

[広告] VPS


おもちゃで遊ぶ(?)ぴこを見たのは久しぶり。(゚ーÅ) ホロリ
少しは退屈しのぎになったかなぁ。


「病は気から」ですよね?ぺんぎんびたきさん。笑


ちなみに「チャートで分かるうちの子タイプ診断」では
ぴこは「気まぐれタイプ」でした。(* ̄m ̄)プッ


飼育書的なものは一切なく、1問1答形式で
中学生のとり子も楽しんで読んでいました。
インコともっと仲良くなりたいと思っている方には
一読の価値ありかもです♪



         col26.gif




チビ庭でも鳥さんの羽のようなお花を発見♪



P4095878.jpg




真ん中のところがふわっふわでほわ毛みたいでしょ。(*^m^*) ムフッ



流通名が花アロエ
正式名称はブルビネ フルテスケンス



P4095888.jpg



夏の花だと思ってたけど以外に早く咲いてビックリ。



黄色のほわ毛がもっといっぱい咲いたらまた見てやってくださいね。^^


にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by かお on  | 8 comments  0 trackback

モッコウバラの蕾

週末。。

出戻り娘(寄せ植え)が晴れてお嫁に行きました。
気難しいコですが、どうぞ宜しくお願いします。笑


お迎えくださった方は花を「造る」人。


P3315281.jpg



優しい色の花々は永久のもの。

素敵過ぎて私には不釣合いなので
大切な人に贈りたいと思います。


くろさん、ありがとうございました♪
バラが咲くころ、また来てくださいね。(´人`*)



line10.gif




さて、本当なら今日は花見に行って来ました!

と桜の写真が載るハズでしたが。。。
暴風は1日やまず、
珍しくご近所さんに誘われたダンナは
いつになっても帰ってこない。(-"-;)

治療した歯が痛くてウンウン言ってたくせに~!


痛み止め飲んで、酒飲んでりゃ世話無いわ。(`Д´) ムキー!




結局、ぴこの病院に行く為に運転しながら
走り去る桜を眺めてきました。苦笑


残念ながら1週間経ってもほとんど良くなる気配がなく、
血便が出たことを話し、うんPを調べてもらいました。


悪い菌は見当たらないものの、消化しきれない
粟穂の粒々が残ったまま。
食べても栄養が吸収されていないようで
体重も28gまで落ちちゃいました。(´_`。)グスン


体力が落ちている今、諸々の検査をするのも
心配なので、また点滴(注射)をしてもらい
薬をもらって帰宅。


こういう時にペレットが食べられれば。。。


生きている以上、病とは縁が切れないもの。
手に慣れさせること、色々な食材に慣れさせること。
次に鳥を飼う時は絶対にそうするんだ!
そして保険もね。


。。。そんな時が来るとは思えないけど



お疲れぴこさん。


P3315303.jpg


これでも今日は少し調子が良さそうなんですよ。



ぴこにも春を感じて欲しくて、
水槽のガラス越しにモッコウバラの新緑を
一緒に眺めました。

P3315181.jpg



P3315193.jpg


蕾が膨らんできたね。


P3315169.jpg


花が咲く頃には心から喜べる状況であって欲しい。



以前読んだスズメの話の中に
「気つけにお酒を飲ませた」と合ったけど
本当なのかしら。^^;


ぴこもお酒が飲ませたら元気になるかな。苦笑



にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


Posted by かお on  | 4 comments  0 trackback

あ~、ドキドキした。^^;

予めお伝えしますが。。。
今日の話は鳥ネタ&私の愚痴のような呟きです。
苦手な方はスルーしてくださいね。^^;



     


前回の終わりにちょこっと書きましたが
ぴこの再診の結果は余り良いものとは言えませんでした。


痛い・苦しい思いをして飲ませたステロイドは
残念ながら期待した程の効果は無く、
これ以上飲ませても肝臓に負担がかかるだけだという事で
一度服薬を中止することに。


じゃあどうするのか、というと
何も出来ません。
もう出来る事はやり尽くしたという感じ。

セカンドオピニオンを薦められるのは
そういうことですよね?
もしくは羽を切断してしまうか。

別に投げ遣りな態度を取られた訳じゃありません。
若い獣医さんは一生懸命診てくれました。
学会などで他の医師に聞いてみても画期的な
治療法は無く、今の医学で根本的な治療を
するのは難しいのだと思います。

2009年から足掛け5年。
大卒ホヤホヤで頼りなさげ~なイケメンの青年医師は
今は「赤ひげ」ならぬ無精ひげの頼もしい先生になりました。笑
手はいつも傷だらけ。
鳥専門病院じゃないけど今は信頼しておまかせしています。

来月でぴこも6歳になります。

原因を作ってしまった私がこういうのもナンですが
出来る限りぴこにこれ以上痛い・辛い思いを
させたくは無いんです。
医師にも私の想いは伝えたので、痛み止めやサプリメント
を使いながら様子を見ましょう、という事になりました。


でも一方で
飼い主として最後まであきらめずに出来る事はするべきだ。
このまま諦めてしまうのは無責任じゃないのか。
最後まで病と闘いぬいたブロ友さんと愛鳥さんを
見ていた私が言うんです。


長いお付き合いの皆様は
「またか~、アンタも優柔不断ねェ。」
と呆れていらっしゃることでしょう。苦笑


もうこれは決して答えが出ない永遠のテーマなのです。(´Д`) =3 ハゥー



そんな事があった矢先にぴこの具合が急変するものだから
水・木の2日間は気持ちがざわつきっぱなしでした。


ほわ毛(羽)が2,3枚抜けてるからもしや換羽?
と思っていたら吐き始めて、超モッフリ。(´Д`|||) ドヨーン

そういう時に限って病院は休みだし~

今朝になってごっそり羽が抜けたらスッキリしたらしく
吐き気もとまり、しっかりご飯も食べられる程
回復しました。
ヒーター相手に萌え萌えするくらいです。^^;

P3144519.jpg


全く、心配かけて~!(`ε´)ぶーぶー
(ガラスが汚いのは見逃して~^^;)


ところで、前々回の記事で「鳥の顔色」の事を書いた時
ことりさんがくれたコメントを読んで
ぴこのろう幕が黄色だった時なんてあったかしら??
と改めて考えてしまい
昔の写真を見直したら確かに黄色いわ~!


DSCF0037.jpg



2009年秋・1歳の時の写真です。

可愛いなぁ~(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
じゃなくて。^^;


この健康的なろう幕の色が徐々に
青灰色に侵食されていき、
いつの間にか嘴の先っちょだけ黄色いのが
ぴこの「普通の色」になってしまったんですね。


P4244865.jpg



一見して分かりずらい「鳥の顔色」だけど
知っていれば病気の察知に役立ちます。
今更な話ですが、日ごろの観察がいかに
大切かと気づかされました。


きっかけを作ってくれたことりさんには感謝です。(´人`*)

そして私の不安を察知したかのように
素敵な贈り物を贈ってくださったエスパーayameさん。


P3144530.jpg


デコパージュのオリジナルぴこ石鹸♪他もろもろ♪
本当にありがとうございました!(゚ーÅ) ホロリ


こうして愚痴を聞いてくださる方が居るから頑張れる。
ブログをやってて良かったと心から思います。

私の元気のモト。


P3144538.jpg


鳥飼いの皆さま。
私の愚かな行為を反面教師として
愛鳥さんと健やかに末永く幸せに暮らしてください。
私も私なりに一生懸命考えながら
ぴこが少しでも多く幸せな時間を
過ごせるようがんばります。



なんか湿っぽくてごめんなさいねー。^^;
気を使わせてしまいそうなので
今日はコメ欄を閉じさせていただきますね。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村






Posted by かお on  | 0 trackback

ぴこの再診とクリスマスローズ

ちょこっと振りでございます。


やはりとり子の風邪をもらいました。
熱は微熱程度だったんだけど喉と胃が痛くて。。。
ようやく落ち着いてきた感じです。


その間に我が家のシステムエンジニア(ダンナ)が
PCをウィンドウズXPからVISTAにバージョンアップ↑
ウィンドウズ8じゃない所がウチらしいっしょ。笑

安心して使えるようになったけど
新しいOSにまだおっかなビックリのアナログな私です。苦笑




まだ試運転中なのはこの方も同じ。


016.jpg


暖かだった今朝、拾い食いの旅を満喫中のぴこさん。笑


ステロイド投薬から1週間。
羽の様子を見てもらいに再び病院に行って来ました。

腫れた羽の厚さを計測してみたら
1mmだけ薄くなってました。


見た目にあんまり変わらないな~とは思ってたけど
やっぱり思った程の効果が無かった。


薬に体が慣れてしまったのかなぁ。


それでも動きは活発になり、自分から外に出るのだから
体はラクになったんだ。
と、信じたいです。^^;


たま~にオエーの仕草が出るようになったので
ステロイドの服薬は1日おきから2日おきにしてさらに1週間。


完全に治らなくても良いから
緩やかに、穏やかに過ごせますように。(´人`。)



           034.jpg



col27.gif



体調を崩す前にやっとこさバラの植え替えを終わらせました。


悩みながら剪定も済ませた頃には

P2232838.jpg


すでに新芽が芽吹いている。

P2232845.jpg


来年はもっと頑張って早く済まそう。
って毎年思うんだけどね。^^;


バラの前にまだまだ楽しみたいのは
クリスマスローズ。

やっと我が家でも咲き出しました♪


P2232778.jpg


ダブル紫ちゃんはとってもボリューミー。笑


P2232791.jpg


秋に植え替えた甲斐があってか蕾がいっぱい☆



同じダブルでも白はふんわりと優しい感じ。

P2232796.jpg


P2232774.jpg


どちらも同じくらい愛しいです♪


昨夏は2鉢ダメにしてしまい
ブラックは今年は蕾が見当たりません。
(tomoさん、ごめんね~)


残すところはミヨシのグリーンカクテルのみ。


P2232808.jpg



お顔が見られる日が待ち遠しい。。。



2鉢もダメにしちゃったくせに
隣町に良さそうなナーセリーがあるのを知り
行きたくてうずうずしてます。



枯らすのは寂しいけれど、空いたスペースにまた新たに
何を迎え入れようか。
考えるだけでワクワクしてきちゃう。
こうしてガーデニング道は永遠に続くのです。笑



にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


Posted by かお on  | 12 comments  0 trackback

ステロイド服薬開始

終末の雪は凄かったですね!

秩父に住む友人も大変な思いをしたようです。
車が使えず、一時間かけて徒歩で通勤しているとか。。。
ニュースで大きな被害を見る度に心が痛みます。

1日も早く、雪が溶けて、いつも通りの毎日に
戻りますように。(´人`。)グスン






そんな甚大な被害が出ている時にこんな記事を
書くのも躊躇われましたが。。。
記録として残させてくださいね。


昨日は久しぶりに暖かい1日でした。

行こうか行くまいか迷っていたぴこの病院。

春を思わせる陽射しに後押しされて
重い腰をあげて行ってきました。


やっぱり羽の腫れは酷くなっちゃって。(´_`。)グスン

P1291504.jpg


それでも、食欲は落ちないし
低空飛行ながらいつも通りの毎日を送る日々。
天気が良いと短時間ですが外に出て遊んだり。

P1291489.jpg



他に痛みや異常が無くて、見た目云々だけの
話ならばこのままでも良いんじゃないか。
ぴこもそろそろシニアの年齢になるし
これ以上嫌がる事をしなくても。。。

でも羽をチミチミ噛んだり、気にする素振りを見れば
やっぱり痛いのかなぁ、とか。

本当に自分の優柔不断さが嫌になります。(´Д`|||) ドヨーン


そんな訳で医師に相談に乗ってもらう気持ちで
今回の最診となりました。



色々話した結果、ぴこには可哀想だけど血液検査を
して肝臓の数値をみて決めることに。

結果 肝臓の数値が上限が350のところがぴこは354
   腎臓の値は問題無し。

4だけオーバーしているけど、短期間だけ炎症を抑える
ステロイドを服用することになりました。


服薬期間は1週間。
最初に3日間だけ連続投与してあとは1日おき。
+肝臓の負担を減らす為の薬を別に10日間引水投与。
その後再診。




てなわけで服薬1日目のぴこさん。


朝から摑まれて、訳の分からないものを飲まされ
相当ブルーになってます。^^;

P2182268.jpg



首、羽(?)の付け根の辺りから血を採取したので
圧迫して出血するといけないからと
エリカラは外してあります。


いつもならもっふり可愛い♪ぴこに戻ったと
喜ぶところですが、


鈴さんに愚痴をこぼすぴこはやっぱり可愛い。(* ̄m ̄)プッ

P2182263.jpg



ステロイドの副作用で肝臓の負担が大きくなると
オエオエが酷くなるので
しばらくは気をつけて様子を見ないと。。。



過去の経験から薬が効いて羽の炎症が治まれば
体がラクになるはず。
そう信じて頑張るしかありません。


注射の痛みに耐えて、嫌いな薬を飲まされる
頑張るぴこを褒めてやってくださいまし~ 


P2182308.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

Posted by かお on  | 8 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。