小鳥と私と小さな庭 | お花とインコと手作りが大好き。広くあさ~く楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by かお on  | 

カラーを付けたぴこ

GWから母の日とめまぐるしい1週間がやっと終わってついにその日がやって来ました!

病院に向かう車の中、ぴこも私もドキドキです。

診察カードを出して、待ってはみたものの・・・
やっぱり来週にしようかなと弱気になる私に、まあ、取り合えず診てから
と今回は院長先生に診察してもらいました。



やっぱり毛引きの原因となるストレスを取り除く事が重要だけれど
肌の状態を見ると「これはもう自咬症のレベルじゃないな・・」とぽつり。
羽の付け根の筋肉が断裂し、新しい皮膚が変な風に盛り上がっている。
これを綺麗に治すには手術しかない。

(しゅ、手術!!!?)

でもカラーを付けて傷をいじらないようにすれば多少いびつでも傷は癒える。
カラーを付ける事によるストレスはあるけれど、麻酔のリスクよりはマシでしょう。

(ハア~良かった)
と心の中で呟きつつ、説明を受けてぴこを預けて一旦帰宅しました。

でも帰る車の中でちょびっと涙が・・
とても不憫で悔しく、申し訳無く思えてならなかったんです。



そして夕方イヨイヨお迎え・・・


ジャ~ン!!!

eri.jpg


そんなに恥ずかしがらなくても大丈夫だよ(^ー^

eri1.jpg


かわゆい襟巻きインコでございます(笑


キタロウ似のちょっと怖そうな院長先生も「可愛いのを付けてきましたヨ~」
とおどけた様子で連れて来てくれました。

病院オリジナルのカラーだそうです。

思っていたほどには暴れなかったけれど、これ以上長い物だと無理だったという事で
嘴が傷にギリギリ届かない短めサイズ。
フェルトのような素材なので、繊維が爪に引っかかりづらいように爪と嘴もトリミングしてもらい、
傷の乾燥による痛みと回復を早める為に、軟膏も塗ることになりました。


ケージに戻すとツルツル滑りながらもお気に入りの梯子に移動して、ちゃんと食事も出来て一安心。
カラーをあまりいじらないようにと早めの就寝。


ぴこ、長い1日だったね、本当にお疲れ様。
しばらく不便な生活になるけれど、また飛べる日が来るように我慢して早く治そう!





ぴこを迎えに行く時は娘に一緒に行ってもらいました。
正直一人では少し不安だったので。

運転しながら不安や不満を漏らす私の言葉を聞いて

「でもぴこはまだ生きてるんだから!」

という迷いの無い強い言葉を返してくれました。


そしてカラーを付けたぴこを見て、あっけらかんと

「結構可愛いじゃん!」

なんだか救われる一言でした。
また後ろ向きになっていた私を娘が前向きに直してくれました。

そんな優しい娘からもらった母の日のプレゼントです。

eri2.jpg


こ、これはもう少し身なりに気を遣えってこと?(^^;
でも本当にありがとう!

どんどん成長していく娘に負けないようにお母さんも頑張るからね~!!


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by かお on  | 14 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。