小鳥と私と小さな庭 | お花とインコと手作りが大好き。広くあさ~く楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by かお on  | 

2時間の幸せ

先週の金曜日のことです。

どうもぴこの体調がイマイチで、食欲が無く、ひどい多尿。
胸も前より膨らんだ感じがあり、あくびのような仕草をする。

もしかしてそのう炎?
吐いた形跡は無いけど、カラーが邪魔で吐けないとか??

どうせ病院に連れて行くならと思い切ってエリカラを外しました!

itigo1_20110131151345.jpg

やっぱり少し首が伸びたかしら(^^;

最初はカラーが無いことに気付かない様子でポカンとしていたけど
羽繕いしているウチにやっと分かったらしく
それはもう「気が狂ったよう」に羽繕いをしてました。

やり過ぎてまた噛まないようにずっと見ていたけどお店が忙しくなって
見張りをワンコにバトンタッチ。

itigo3_20110131151344.jpg

2時間後やっと仕事が一段落したので様子を見ると幾らか落ち着いた様子。
元気にはなったけど、このまま寝かせるのは非常に不安だったので
今度はカラー装着に挑戦!するも断念(T0T
結構キツくて首はグラグラして上手く固定できないし・・
仕方なく急いで病院へGO!


診察室でも珍しくご機嫌で「ピヨヨ~」高らかに鳴くぴこ。
まるで「私、カラーを外してもらったのよ~」と自慢しているようでした(゚m゚*)プッ

そんなぴこを見て先生も調子が良さそうだからこのままでも良いかな~と嬉しい一言。
しかし、羽のチェックをしたら血は出ないまでも一番酷かった傷跡を突付いた赤い跡があり
やっぱりNG。再び装着されちゃいました(´Д`) =3 ハゥー


私が疑ったそのう炎については、
恐らくステロイドの副作用からくる胃炎が原因で
胸の膨らみはそのう炎ではなく食滞、あくびは気持ちが悪い素振り。
多尿は肝機能(消化器)の低下。

体重も5g落ちていたのでとりあえず1週間はステロイドを休止して
胃薬(アミノ酸などを含む)だけ服用することになりました。

そして体重も落ちているのでまた皮下注射をする事に。

いつも処置中は待合室で待たされるんだけど、この日は私達が最後の患者だったせいか
目の前で皮下点滴をする所を見せてもらえました。

前回私は皮下注射を筋肉注射と同じように書きましたが、間違いだと分かりました。
本当に薄皮一枚の下に薬液を注入するという感じでした。
水風船のように皮膚が膨らんで、筋肉の毛細血管から徐々に吸収されるんだそうです。
ぴこは手を振り解く方に必死で注射による痛みはあまり感じてないように見えました。
(人だとチクっとした瞬間にビクっとなるでしょ?)

余談ですが単純に計算すると人の7日間は鳥にとっては×7=49日に相当するそうです。
勿論「単純」にですヨ。でもこの事を聞いて良くも悪くも短期間で症状が変化する
理由が少し分かった気がします。
今後も腫瘍の様子を見ながら、ステロイドを使っては休めての繰り返しになりそうです。

全ての癌患者さんと同じく私も副作用の少ない薬が開発される事を心から願います。          



          ***  それから3日  ***



多尿は幾らか良くなり、食欲も少し出てきた様子。

再びカラーを付けられたぴこは勿論ご機嫌斜め(^^;

大好きのいちごでご機嫌を取ってみました。

itigo2_20110131151345.jpg

大きいでしょ~!埼玉県秩父市に住む友達が送ってくれた物です。
さすが埼玉のリゾート地!

特別にまるまる1個あげましょう(^m^*

itigo_20110131151346.jpg


もう少し私の腕が上達したらカラーを外す時間を作ってあげたいと思います。
ぴこにとっても私達家族にとってもバタバタだけど幸せな2時間でした(*^^*

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by かお on  | 12 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。