小鳥と私と小さな庭 | お花とインコと手作りが大好き。広くあさ~く楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by かお on  | 

ぴこの経過は良好・・かな^^;

木曜日に再びぴこの病院に行ってきました。


ステロイド服用前(上)と後(下)の羽の状態を撮影した写真です。

2212.jpg

プリントアウトした写真を撮ったので分かりづらいですが
羽の厚みが薄くなったのが分かりますか?

ステロイドが効いたみたいですヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪

これは嬉しい事実なんですが、逆にステロイドが効いたという事は
やはり腫瘍があるという証明でもあります。

先生曰く「良い事と悪い事、半々かな~」だそうです(苦笑


でも良い方に考えれば、皮膚を切り取って検査に出さなくても
症状が確定し、これからの治療方法も絞り込めると思えば
良かったんだと思います。

何より本人の痛みが減ったのが一番嬉しい事。


ただ、喜んでばかりもいられません。

気になっていた糞を調べてもらって特に異常は見つからなかったけど
予想していた胃(消化器)への副作用が出ているのかもしれない
ということで、薬の服用を2日に1回に減らす事になりました。

また白くなったろう幕については、肝臓への副作用の可能性ありでした。
発情が治まったわけじゃ無かったんですね。
先生は「顔色が悪い」と仰ってました(^^;

肝臓の保護の為に皮下注射を胸に2箇所打ちました。


今後は1週間から10日の間隔で診察。
その時の状態を見て皮下注射をする事になりました。
皮下注射って筋肉注射の事ですよね?
鳥だって痛いんだろうな~。ごめんよ、ぴこ。

でも注射の中身をキチンと確認しませんで・・
我ながらこういうところが抜けてるんですよね。
次回は必ず確認しなちゃ。


餌を消化の良いペレットに変えた方が良いのか聞いたんですが、

「今、変わった事をすると具合が悪くなった時に何が原因なのか判断がしずらくなる。
 今は羽の腫瘍が広がらないようにする事が先決」

との回答をもらい、納得。
以前使った事のあるサプリメント「プロポリス」を与える事も考えていたんですが
もう少し様子を見てからにしました。
(K様、せっかく教えてくださったのにスミマセン^^;)


ちなみにステロイドの副作用として「過食」になるんだそうです。
胃も荒れるのにドンドン食べて更に悪化し、ある日突然食べなくなり
吐き始める・・

そうならないよう、日々の状態を見ながら上手く薬と付き合って
いけるように頑張ります!

参考までに今回の診察代

処置料   300円
注射料 1,500円
外税     90円
合計  1,890円

いつも診察料500円取られるんだけど、今回はおまけかしら(^0^;







注射のショックでガックリしていたぴこですが
今日は少し落ち着いたみたいで腕に乗せた状態で移動しても
ケージには戻りませんでした。

2213.jpg


ほら、お外は北風ビュービューで寒いんだよ~

2211.jpg

かなり緊張してますが、たまに窓越しにモッコウバラの枝を
突付きながら、しばらく外を眺めてました。


笑う事で免疫力がUPして癌が消える事もあるとか。

221.jpg


鳥が笑うかどうか分からないけど、楽しい気分で居られるように
今日も笑顔で頑張ります☆^∇゜) ニパッ!!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by かお on  | 14 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。