小鳥と私と小さな庭 | お花とインコと手作りが大好き。広くあさ~く楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by かお on  | 

ぴこのリンパ腫が転移しました。

すっかりご無沙汰してスミマセン^^;
タイトルにも書きましたが、ぴこの羽に出来たリンパ腫が
右足にt転移しました。
毎度のことながら凹みましてパソコンに向うも
なかなか手が動きませんでした。
まだ養生中ですが私もぴこも少し落ち着いたので
記録として経緯を残しておこうと思います。
長文なので興味の無い方はスル~してくださいね。^^;





11月26日にまたガブっとやって病院に行ったぴこ。
それから2,3日すると右足をびっこするようになりました。
でも見る限り、腫れてもいないし、変色も無し。
羽ばたいても飛べずに落ちるという感じなので
放鳥中に足を少し痛めたのかなと思って様子をみることに。

右足を気にするぴこ

IMGP0481.jpg


12月3日(土)親指の付け根あたりが赤く腫れてきて
翌日曜日には更に腫れ小さなイボのようになり
地面に付けることも出来ず片足立ち状態。
ケージのままでは移動もままならないので
とりあえず水槽に移して一日過ごしました。

IMGP0493.jpg



月曜日は朝イチで病院へ

状況を説明して足を診てもらったら
骨が折れているわけではありませんでした。
ステロイドを飲み始めてそろそろ1年が経つぴこ。
内臓の負担から通風結石を疑い血液検査をすることに。
そこでたまたま出てしまった足の出血を調べたら
大量のリンパ球が検出されたんです・・
血液検査の結果を見る限り肝臓の数値もそれほど
悪くは無く、恐らく羽のリンパ腫が転移したんだろう、
と告げられました。


「もしかして・・でもきっと違う」


私の頭の中で何度も浮かんでは打ち消していた予測。
たびたび噛んではいたけど、この1年元気に過ごしていたのに何で!?

医師を前にして溜め息しか出ませんでした。

とりあえず出来てしまった物は早く処置しなくては
ということで足のイボをレーザーで焼き切りました。
完全に取り除く事は不可能だけれど
足の中に残っているだろう腫瘍は引き続きステロイドを
服用して抑え込む・・方向で今後も治療を続けます。



この1年転移することも無かったし、羽の腫れはリンパ腫じゃ
無いんじゃないか?って心のどこかで思っていました。
でも現実はそんなに甘くはないですね。
この先も同じように、いえ、今の時点でもどこか別の場所に腫瘍が
転移しているのかもしれない。
そうして痛みながら苦しみながら最後の時を迎えるのかと思うと
・・涙がこぼれるのを抑えられませんでした。



でも今はもう落ち着いたから大丈夫です^^
切った当日は麻酔の影響もありヨレヨレだったぴこも
翌日には早く出せ~と水槽の中で跳ね回るほど元気になりました。
今はバリアフリーにしたケージで養生中です。


IMGP0638.jpg

頼むから大人しくしててくれ~o(´д`)oァーゥー



訳が分からないまま血液検査で首に注射をされ、
突然イボを切られた可哀想なぴこ。
よく頑張ったねと褒めてやってくださいまし。(ノω・、) ウゥ・・・




我慢出来ずに水槽から脱走したぴこ。

IMGP0591.jpg


大好きなおとうの背中まで片足と嘴で器用に登ってきました。
足には止血の為のテーピングが巻いてあります。
翌日には取って良いよって言われたんだけど
ガッツリくっ付いていて取るのに苦労しました。
ダンナもかなり噛まれちゃって、ごめんね~(^^;



こんな痛みがずっと続くならいっそのこと・・
なんてバカな考えが頭をよぎったりもしました。
でも驚異的なぴこの回復力を目の当たりにして
そんな風に考えるのは一生懸命生きようとしている
ぴこに対して失礼なんじゃないか。
それは辛そうなぴこを見たくない私の身勝手な弱さだと
改めて気付きました。
愚かな私は小さなぴこに教えられることばかりです。


こんな痛い思いをしても少し調子が良くなると
腕に乗ってきて私達のおでこをハミハミしてくれる優しいぴこ。


今もとなりでヒヨヒヨ鳴いています。
もっとずっと一緒に居たいよ。
どうかどうかこれ以上腫瘍が転移しませんように!


また外で遊べるように十分に暖かくして早く元気になろうね。






ぴこがイボの切徐をしている間に
私は私で肩に出来た大きなイボを診てもらいに
皮膚科に行ってきました。

医師はチラっと診ただけで「あぁ粉瘤だね」と一言。
説明書きを渡され「どうします?切ります?」
なんて軽く聞かれても・・苦笑
ぴこの事もあるしとりあえず薬を飲んで経過をみることにしました。


そんなイボイボコンビを見送ったダンナは私達が無事に帰ってくる
ように願をかけながらお風呂場と洗面所をピカピカに掃除をして
待っていてくれました。笑


願がかなったのかどうかは不明ですが・・
それはこの先の私の努力と運次第。
必ずぴこに良い運を運んでみせます!( ̄‥ ̄)=3 フン
こんなイボイボコンビですが、
どうぞこれからも暖かく見守ってやってください~。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by かお on  | 22 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。