小鳥と私と小さな庭 | お花とインコと手作りが大好き。広くあさ~く楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by かお on  | 

病院に行って来ました

月曜日に娘とぴこの病院に行って来ました。

娘はインフルエンザでは無く「溶連菌」でした。
熱は直ぐに下がって元気なのですが、感染病なので水曜日まで学校は休み(><。
ホッとしたけど、マラソン大会に出られず、娘はちょっと残念そう。
全く色んな病気が流行っていますな~。


夕方はぴこの病院へ。

残念ながら毛引きは良くならず、日曜日には羽に血が付いていました。

saisin.jpg


痛々しい・・出る物はため息ばかりです。

先生も残念そうな感じで、発情以外の可能性も考えてレントゲンを撮る事に。
結果は特に問題なし!
人で言う二の腕の部分の骨の色の濃さで発情度合いが分かるらしいのですが
ぴこは先生が想像していた程では無かったようです。
内臓や甲状腺にも異常は見られないので、やはり毛引きの原因は発情から来る
ストレスかな・・と。

よって、ホルモン注射となりました。
女性ホルモンを一気に多く出させて、脳が「おいおい出すぎだよ」とストップを
かけることによって発情を止める方法、だそうです。

でもその効果は一時的なので、同時に投薬、ダイエットと光源など環境療法も合わせて行い
発情が治まった状態を持続させる。


今朝のぴこちん。変わらず絶好調です。

女性ホルモンが出まくってる状態のせいか、ろう幕は見事なほど銅色!

saisin1.jpg

シードを減らしているせいか、青菜はよく食べます。
でもレントゲンで見たら、そのうの中にシードのブツブツが一杯見えました。
お腹が空いた振りをしてガッツリ貯め込んでるし(-”-
あと1g減らしても良さそうな感じ。

今まで起こしている時間(光があたる時間)が10時間位でしたが、
今日から8時間に縮減する事にしました。
寂しいけれど仕方ありません。
毛引きは癖になる子もいるので、丸裸にならないうちに治さなくちゃ!

注射の効果が出るのに3,4日。どうか上手く行きますように!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category : ぴこの事
Posted by かお on  | 8 comments  0 trackback

-8 Comments

mikko says...""
娘さんがインフルエンザじゃなくてよかったですね☆
でも聞いたことない病気です。
娘さんとピコちゃんのこと心配ですね。
こういう時って、病人(鳥)より看病している人の方が精神的には辛いですよね。

ピコちゃん、痛々しい(TT)
今日からピコちゃんは早寝かな?

娘さんとピコちゃんが早くよくなりますように!!
2009.12.08 17:25 | URL | #- [edit]
るーくん says...""
こんばんは。
お嬢さん、インフルエンザでなくて良かったですね !(^^)!
でも、「溶連菌」・・・。私も初めて聞きます。
熱は下がられたそうですが、どうぞお大事にされて下さい。
 
ピコちゃんも、心配ですね・・・。
小さな体でストレスと闘っているのね・・・。
注射の効果が出て、毛引きが止まる事をお祈りしています。

ぴこmamaさんも、色々とご心配で大変でしょうが、
寒さも厳しい時期ですので、ご無理をなさらず、
ご自愛されて下さいね。
2009.12.08 20:50 | URL | #ZMuHpSw. [edit]
ayame says...""
溶連菌、友達の子供さんもなりました。
昔でいう「猩紅熱(しょうこうねつ)」だとか?
足の皮がむけたとか言ってましたが、
抗生物質で治ったと。
お嬢さんも早く治りますように。

ぴこちゃん、毛引きが進んじゃってるのですね・・・
ああ可哀想に。イライラモードなのでしょうか。
カラーをつけるようにならなければいいのですが。
二の腕の骨の色って、もしかしたら
骨髄骨(こつずいこつ)の蓄積のことかもしれませんね。
鳥の骨は中が透けてるものなのですが、
発情でカルシウムが沈着すると、白く映るんだそうです。
綾子も白く映ってました・・・。
ぴこちゃん、ホルモン注射ですか。
痛い思いをしたのだから、これで止まりますように(祈)
2009.12.08 23:44 | URL | #QHwcdr9. [edit]
ぴこmama says..."mikkoさんへ"
溶連菌って聞きなれない言葉ですよね。
昔で言うところのショウコウ熱だそうです。しかも既に元気で困る位です(^^;

ぴこの方が気になっちゃって、ちょっとした仕草にも敏感になっちゃいます。
気にしすぎてもいけないのかなと思ってはいるんですが・・。
それにしても動物の医学も発達しているんですね。
病院に行くたびに驚いちゃいます。

いつも暖かいコメントありがとうございます。
ちょっと長丁場になりそうなので、気長に頑張りま~す!
2009.12.09 12:25 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."ayameさんへ"
そうそうしょうこう熱です!
湿疹も殆ど出なくて、元気すぎて困るくらいです(^^;

ぴこの方が良くならなくて、凹んでます。
骨髄骨って言うんですね!カルシウムが沈着して白くなるのか~
さすがayameさん!補足ありがとうございます!
いきなり注射!と少しビックリしましたが、先生が上手だったのか
それほど暴れませんでした。でも痛いですよね・・。
カラーを付けても治って、外したらまた噛んで・・の繰り返しになる
事も多いようなので、やっぱり原因から絶たないと意味がないようです。
私も発情のスイッチが切れるように祈るのみです~(><。
2009.12.09 12:33 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."るーくんへ"
娘とぴこの事心配してくださってありがとうございます!
溶連菌って昔で言うショウコウ熱だそうです。
軽く済んだらしく、娘は元気すぎて困る位です(^^;

ぴこの方は本人に病気の自覚が無いだけに、見ていて辛いです。
これで落ち着いてくれると良いのですが・・
いつもるーくんの暖かいお言葉に励まされます^^
色んな病気が流行っているようですから、
るーくんもどうぞ気をつけてくださいね。
2009.12.09 12:38 | URL | #- [edit]
happy母 says...""
こんばんは。
お嬢さん、熱も下がって元気になられたようでよかったですね。
でも、まだインフルエンザも流行っているので気をつけて下さいね。

ぴこちゃん、心配ですね。
どうして鳥さんにもこういろんな病気があるんでしょうね。
注射で落ち着いてくれるといいですね。
ぴこちゃん、がんばれ~
2009.12.09 21:48 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."happy母さんへ"
こんにちは^^
学校に行ってると色んな病気をもらってきますね。
これからイベントが目白押しですからお互いに気をつけましょう。

ぴこを飼い始めてから、私も驚くことばかりです。
でも昔なら病名も分からず、死んでしまう動物達が少しでも救われるのは
ありがたい事ですよね。
当の本人が自覚していないのが辛いところですが、ぴこもミルキーちゃんと
一緒に頑張ります!
2009.12.10 09:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kotori217.blog.fc2.com/tb.php/135-87509fff
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。