小鳥と私と小さな庭 | お花とインコと手作りが大好き。広くあさ~く楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by かお on  | 

ぴこ、2回目のホルモン注射

昨年の11月から毛引きを始めたぴこ。
12月にホルモン注射を打ち、ダイエットに励み、発情の様子を見ていましたが
毛引きの方は相変わらず。

今回はエリザベスカラーを覚悟して病院に行きました。
とても可哀想な気がして出来れば付けたく無かったんですが
ちいさいやつらのayameさんの記事を読んでそれも一つの方法だと思えるようになりました。


しかし先生と相談した結果、もう一度ホルモン注射を打ってみてそれでも毛引きが収まらなければ
その時はカラーをつけましょうという事になりました。
ダイエットも変わらず続行です。32or33gで停滞中なのを31gまで落とす。
勿論様子を見ながらですがキビシ~!!

今現在も太っている訳ではなく普通なんですが、
痩せ気味位にならないと発情抑制に繋がらないんだそうです。

発情=毛引きという認識で治療を続けていますが
既に毛引きが癖になってしまっている可能性もあります。
他に疑われる病気が無ければ毛引きをその子の持つ個性と捉えて
カラーを付けないという選択もあるとか・・・
カラーを付けるか付けないか数週間後にその選択を迫られない事を祈りたいです(T0T


ぴこ~、注射頑張って偉かったね!
・・でもご飯をまた少し減らさなくちゃいけないの。

daie.jpg

hiyokode.jpg


唯一の心の拠り所、ひよこ電球さんに愚痴っているようです(^^;




腹減りパワーで私の肩にも乗るようになりましたが、
ご飯の催促に来るだけで一緒に遊んでまったりという余裕はまだ無いみたい。
それでも人間不信は少し改善された・・かな??


鳥つながりのおまけ

daie1.jpg

ひよこスイートポテト。再び登場。
買ってもいつも余らせてしまう牛乳を使う為に作りました。
味はともかく見た目に子供受けは良いです(^m^


ぴこの為と思ってしている事が本当に正しいのか、間違っているのか・・自問自答の毎日です。
生き物を飼うと言う事は生命の責任を負うという事を今さらながら実感しています。
どうかこれが最後の注射になりますように(-人-。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category : ぴこの事
Posted by かお on  | 14 comments  0 trackback

-14 Comments

りんご♪ says...""
かつて飼っていた猫が乳がんになって、もう余命いく
ばくもない、となったときに、延命治療のために
うまくもない病院のエサに変えるのか、それとも
今の慣れたゴハンで天命を全うするのか・・・と
選択を迫られたことがありまして・・・。

結局、死ぬ間際までうまいメシを食べたいのは
人間も猫も同じはず、と後者を選択したのですが、
そのときの獣医さんは「長く一緒にいる飼い主が
下した判断ならどんな判断でも猫は納得する」って
言ってくれたんですよね。

飼い主さんがペットのことを思って下した判断なら
どんな判断でも間違ってないよってことだと思います。
自問自答して出したのならぴこmamaさんの判断、
間違ってないってぴこちゃんも思ってますよ~!
2010.01.21 10:01 | URL | #- [edit]
ごえはは says...""
こんにちわ。
ピコちゃんもそこまでの選択をせまられる程になってしまいましたか・・・><
毛引きは癖になるとは聞きましたが、
どうにか今回のお注射でよくなってくれるといいのですが・・・
でも毛引きをその子の個性として・・・という考え方もあるんですね。
カラーをつけるのはayameさんの記事でも見ましたが
かなり鳥さんには辛いことのようですし・・・
ぴこmamaさんも切ないですね。
体重もそんなに重いとは思わなかったのですが、
痩せ気味にならないと発情抑制に繋がらないとは・・・
ピコちゃん、辛いですね・・・
思わずひよこ電球さんに愚痴っちゃいましたねU_U。。
なんだか初めはしんの後を追いかけてる風だったピコちゃんが、ここまで辛い治療になってしまうとは思ってなかったです・・・
あたしも人事ではないんですが・・・
いい方向に向かうことを祈るばかりです。
ピコちゃん、頑張って!
2010.01.21 15:37 | URL | #/5YrZloM [edit]
ayame says...""
ぴこmamaさん、こんにちは。
ぴこちゃん、痛い注射にも耐えて頑張ってますね!
ママは鬼かもしれないけど、ぴこちゃんのためだからね♪
もう少し我慢しようね。

うちのメイも今は発情のピークでエネルギー過多なのですが、
やはり太っていたり、暖かかったりすると、
エネルギーが余って、その分発情に繋がるようですね。
ぴこちゃんがダイエットして
痩せ気味くらいにした方がいいというお話、頷けます。
ぴこちゃんを思うと可哀想なんですけど、
どこか心を鬼にしないと鳥を飼うことはできないんだと、
最近気づきました。なかなか難しいですね(T_T)

カラーのことを調べていて、
毛引きはとにかく早くカラーをつけたほうがいいと
話している飼主さんがいました。勝手にリンクしちゃうけど・・・
http://dekatibi.hp.infoseek.co.jp/Momo/Mtop.html
今度先生と相談して、つけようってことになったら
迷わずつけた方がいいのかなって思いました。。。

でもまずは二度目のホルモン注射が効くことを
お祈りしています!
2010.01.21 15:41 | URL | #QHwcdr9. [edit]
mikko says...""
悩みますね。
「ほんとにこれでいいのか?」って悩みだすと、もうどうしたらいいかわからないですよね。
でも そういうふうに悩んでもらえるだけでピコちゃんは幸せだと思います!

次の注射で毛引きが収まりますように!!!
2010.01.21 23:45 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."りんご♪さんへ"
りんご♪さんも愛猫との悲しい別れを経験されてるんですね。
私でも同じ判断をしたかな・・
でもりんご♪さんは良い獣医さんと巡りあえましたね。
そんな風に言ってもらえると少しは心が軽くなります。
ハタから見たらたかが鳥、たかが猫と思われるかもしれませんがやっぱり大事な家族。
天に召されるその日まで幸せだったと思って欲しい・・
と思うのもやはり私のエゴなんでしょうか。
本当に今さらながら考えさせられます。

励ましのお言葉ありがとうございました^^
自問自答しながらも引き続きお世話頑張ります!
黄色のインコちゃんはもうお家に来ましたか?
お披露目を楽しみにしています♪
2010.01.22 08:26 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."ごえははさんへ"
こんにちは^^
いつも暖かいコメントありがとうです。
良かれと思ってしていた事が、悪い方向へと向ってしまい悔やまれる毎日です・・。
こんなに辛い思いをさせて長生きするよりは、例え短命になったとしても好きに
させた方が良いんじゃないか、とか色々考えちゃって(^^;
暗くてスミマセン。
ウチの先生はカラー反対派みたいですが、人によって考え方は千差万別ですね。
本当に本人に意見が聞けると良いんだけど・・。

一昨日は朝毛布を外したら血が飛び散っていてすっごい焦りましたが、
昨日はほとんど毛引きもせずに、私の頭の上でまったりする時間もあって
注射が効いてきたかなとホッとしてます。

これからは発情抑制対策もごえははさんのようによ~く観察しながらしないと
ダメですね。
もし、カラーデビューする事になっても暖かい目で見てやってください^^
落ち込んでいても症状は良くならないので、前向きに頑張りマ~ス!

2010.01.22 08:40 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."ayameさんへ"
こんにちは^^
いつも暖かいお言葉ありがとうございます!
リンク先のHPも早速拝見しました。
私も換羽が来て羽が生えてくれば、治るかなと少し気楽に考えていた部分が
あったので、甘かったなと反省しました。
人間でも無理な脱毛を続ければ毛穴がダメージを受けるんですものね、
鳥にとって羽がいかに大事な物なのか改めて知ることができました。
この注射で上手くいかなかったらカラーを付けてみます。
注射を打った翌日はホルモンがバンバン出ている成果毛引きも酷かったですが
2日目は少し落ち着いて毛引きの回数も減りました。
この調子で良くなってくれる事を祈りたいです。

気軽な気持ちで飼い始めましたが、こんなにデリケートな生き物だたっとは!
今さらながらその魅力と良い関係を保つ難しさに悩む毎日です。
ayameさんにはいつも色々教えてもらってばっかりで、本当に感謝しています。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。
2010.01.22 08:51 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."mikkoさんへ"
ハイ、悩んでおります(笑
結局何が正しいのかなんて分からないまま終わりそうです。
ぴこには辛い思いをさせていますが、今さらながら良い勉強をさせてもらってます。

注射から2日たって少し良い兆候が見られたので、このまま改善してくれることを
祈りたいです。
毛引きが治まっても体重管理は一生続くことになりそう。
暖かいコメントを頂いて元気が出ました!
ぴこと一緒に引き続き頑張りますので、今後ともどうぞ宜しくです^^
2010.01.22 08:59 | URL | #- [edit]
るーくん says...""
こんばんは☆
そうですか・・・。辛いですね・・・。
読んでいて、なんとお言葉をおかけしたら良いのか・・・と
思ってしまいました。
鳥とか人間とか関係なく、「大切な家族」なのですから、
ぴこmamaさんのご心痛、すごく分かります。
注射から2日経って、少し良い方向に進みつつあるのでしょうか?
どうかこのまま快方へ・・・と、心よりお祈りしています。
ホントに、祈る事しかできないのですが・・・。
でも、どうぞピコちゃんが良くなりますように!!
2010.01.22 20:57 | URL | #ZMuHpSw. [edit]
happy母 says...""
こんばんは。
ぴこちゃん、注射頑張りましたね!
どうかこれでおさまってくれますように。
ぴこmamaさんの気持ちわかります。
私も、ミルキーの怯えがひどく症状もなかなかおさまらなかった頃、よく悩みました。これでいいのかな、病気で苦しみ、人も怖くて、こんなんでミルキーは生きてて楽しいのかな・・
ミルキー、どうしたい?そう聞いたときにミルキーはでんぐり返しをしてくれました。それがミルキーの返事だったのかなと思います。
大切な家族、何とか守ってあげたいですね。
悩んだり苦しんだりすることもありますが、今できる精一杯のことをやってあげればいいのだと思います。
そして、お互いが毎日を楽しく過ごしていければそれでいいと思います。頑張りましょうね。
2010.01.22 21:38 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."るーくんへ"
こんにちは^^
いつも暖かいコメントを頂いて本当にありがとうございます。
頭の中で考えているとついつい暗くなってしまってスミマセン(^^;
文字にすると少しは前向きに考えられるような気がして。

でも皆さんに励ましのお言葉を頂いて、前向きに頑張ろうという気持ちになりました!
余命何日と宣告された訳でもなく、ぴこは生きたくて餌を一粒残さず
綺麗に食べているので、それが答えなのかなと思えるようになりました。
こんなフラフラな私とぴこですが、これからもどうぞ宜しくお願いします^^
2010.01.23 08:58 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."happy母さんへ"
こんにちは^^
happy母さんならこの気持ちが分かっていただけるかと思いました。
私の選択でぴこの運命が決まるような気がして、責任から逃れたい気持ちでした。
でもPBFDに比べたら症状的には軽いわけだし、コメントを拝読して思いましたが
少ない餌を求めて怖かった私の手に乗るほど、ぴこは食べたい=生きたいんだと。
それが答えだと自分に言い聞かせてお世話を続けて行こうと思います。
いつも暖かいお言葉ありがとうございます!
こんなフラフラ迷ってばかりの私とぴこですが、これからもどうぞ宜しくお願いします^^
2010.01.23 09:12 | URL | #- [edit]
三毛猫 says...""
ペットって飼い主がいないと生きられないですよね。
なので私はこのコたちに必要とされてるって感じられて
いっぱい、いっぱい幸せと生きがいをもらってます。
鳥や犬、猫は人間のように複雑でないから
制限されることは一時的にはつらく感じるかもしれないけど
すぐに忘れてもくれます。
長生きできればおいしい♪うれしい♪ことも多く感じれられることでしょう。
なのでmama、それでいいのよ。
病院でも感じることですがどんな選択でも愛する家族が
選んだことに正解も不正解もないと思うのですv-238
2010.01.23 18:24 | URL | #z2AmNf4A [edit]
ぴこmama says..."三毛猫さんへ"
暖かいお言葉ありがとうございます!
ナースとして働いてらっしゃる三毛猫さんのお言葉は重いです。
ジ~ンときちゃいました(><。
この位の事で私がフラフラしてちゃいけませんよね。
まだ長生きできる可能性が残っているのだから頑張らなくちゃ!
ぴこも毎日一粒残さず餌を食べてます。
動物は本能のままに生きる事に真っ直ぐなんですよね。
この先、少しでも一緒に嬉しいを感じられるように前向きに頑張ります!
こんなへなちょこの私ですが、ぴこ共々これからもどうぞ宜しくお願いします。
2010.01.24 08:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kotori217.blog.fc2.com/tb.php/154-e1bef70b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。