小鳥と私と小さな庭 | お花とインコと手作りが大好き。広くあさ~く楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by かお on  | 

カラーを付けたぴこ

GWから母の日とめまぐるしい1週間がやっと終わってついにその日がやって来ました!

病院に向かう車の中、ぴこも私もドキドキです。

診察カードを出して、待ってはみたものの・・・
やっぱり来週にしようかなと弱気になる私に、まあ、取り合えず診てから
と今回は院長先生に診察してもらいました。



やっぱり毛引きの原因となるストレスを取り除く事が重要だけれど
肌の状態を見ると「これはもう自咬症のレベルじゃないな・・」とぽつり。
羽の付け根の筋肉が断裂し、新しい皮膚が変な風に盛り上がっている。
これを綺麗に治すには手術しかない。

(しゅ、手術!!!?)

でもカラーを付けて傷をいじらないようにすれば多少いびつでも傷は癒える。
カラーを付ける事によるストレスはあるけれど、麻酔のリスクよりはマシでしょう。

(ハア~良かった)
と心の中で呟きつつ、説明を受けてぴこを預けて一旦帰宅しました。

でも帰る車の中でちょびっと涙が・・
とても不憫で悔しく、申し訳無く思えてならなかったんです。



そして夕方イヨイヨお迎え・・・


ジャ~ン!!!

eri.jpg


そんなに恥ずかしがらなくても大丈夫だよ(^ー^

eri1.jpg


かわゆい襟巻きインコでございます(笑


キタロウ似のちょっと怖そうな院長先生も「可愛いのを付けてきましたヨ~」
とおどけた様子で連れて来てくれました。

病院オリジナルのカラーだそうです。

思っていたほどには暴れなかったけれど、これ以上長い物だと無理だったという事で
嘴が傷にギリギリ届かない短めサイズ。
フェルトのような素材なので、繊維が爪に引っかかりづらいように爪と嘴もトリミングしてもらい、
傷の乾燥による痛みと回復を早める為に、軟膏も塗ることになりました。


ケージに戻すとツルツル滑りながらもお気に入りの梯子に移動して、ちゃんと食事も出来て一安心。
カラーをあまりいじらないようにと早めの就寝。


ぴこ、長い1日だったね、本当にお疲れ様。
しばらく不便な生活になるけれど、また飛べる日が来るように我慢して早く治そう!





ぴこを迎えに行く時は娘に一緒に行ってもらいました。
正直一人では少し不安だったので。

運転しながら不安や不満を漏らす私の言葉を聞いて

「でもぴこはまだ生きてるんだから!」

という迷いの無い強い言葉を返してくれました。


そしてカラーを付けたぴこを見て、あっけらかんと

「結構可愛いじゃん!」

なんだか救われる一言でした。
また後ろ向きになっていた私を娘が前向きに直してくれました。

そんな優しい娘からもらった母の日のプレゼントです。

eri2.jpg


こ、これはもう少し身なりに気を遣えってこと?(^^;
でも本当にありがとう!

どんどん成長していく娘に負けないようにお母さんも頑張るからね~!!


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted by かお on  | 14 comments  0 trackback

-14 Comments

もっちゃんママ says...""
こんにちは!
ぴこちゃんのこと気になってました。
ぴこちゃんに対するぴこmamaさんの気持ちはやっぱり分かるとこがあります。
でもカラーつけてるぴこちゃん私もおねえちゃんと同じ感想でかわいい♪と思いました。

フェルト素材のカラーだったら他のに比べまだ柔らかくていいんじゃないかなぁと思いました^^

ぴこちゃ~ん。カラーつけてたら傷口もよくなるよー!絶対よくなるー。よくなる~!!よくなれ
~!(念じる)

カラー付けた日はぴこちゃんもぴこmamaさんもお姉ちゃんも本当にお疲れ様でした!←お父さんなし^^;かわいそうかな^^;

そうそう!!ぴこmamaさんのとこのお姉ちゃんって何年生でしたっけ?
すごいしっかりしてるーv-218
ぴこmamaさん、こんなにしっかりしてるお姉ちゃんいて心強いですね!
誰かさんと大違いだー。

母の日にコットン化粧品!
あ~もう美容やおしゃれに自分も興味がある年頃なのかなぁ。
嬉しいプレゼントですよね。

お姉ちゃんの成長ぶりに驚かされた私です^^;
しっかり者のお姉ちゃんお母さんのサポートこれから頼むよ♪



2010.05.11 18:06 | URL | #- [edit]
ごえはは says...""
こんばんわ!
ぴこmamaさん、ピコちゃん、おねいちゃんもお疲れ様でした!
自咬症のレベルじゃない・・・う~キツイですね。
かなりやってしまっていたのですね><
でも手術はあまりに可哀想。
ついにカラーなのね・・・と思ってみたら
本当に可愛いわ♪
フエルト素材のカラーもあるんですね~
ピコちゃん女の子だから、おしゃれインコちゃんで可愛いよ!これで良くなる良くなるきっと良くなる~~~~!!!!!
おねいちゃんもしっかりしてますね。
うん、ぴこmamaさんがしっかり育てたおねいちゃん、頼りになりますね!
母の日もプレゼントが美容系だとは!
もう女性の一員ですね!
あたしが小学生位の時なんてカーネーション位しか思いつかなかったけど^^;;
みんなついてる!大丈夫さ!きっと良くなるよ!
ねっ!!!
2010.05.11 19:23 | URL | #/5YrZloM [edit]
ayame says...""
こんばんは。
ついに・・・・ですね。
ぴこmamaさんの気持ちが痛いほど伝わってきます…。
不憫で悔しく、申し訳ない、
私も綾子にそういう思いでいるので、
よくわかっただけに胸が痛かったです。

でもぴこちゃん、
それほど暴れることもなくてホッと一安心ですね。
小さなカラー、案外似合ってるし♪
ほんと、かわいい襟巻きインコさんです(笑)

でもこれからは毎日軟膏を塗るわけですか??
それ、ちょっと大変そうですね・・・
頑張って、ぴこmamaさん。
もう、いっぱい頑張ってるのにね。
でもそう言わずにいられません。
きついかもしれませんが、
後ろ向きなことを沢山吐き出しつつ、
そして農潤コットンでお肌を癒しつつ、
ぴこちゃんの為にもがんばってくださいね!
ふぁいとー!!
2010.05.11 21:00 | URL | #QHwcdr9. [edit]
ゆめ says...""
リコメもせずに、飛んで来ちゃいました (´∀`;)アハハ

うんうん、と~~っても可愛いです。
うんうん、これを付けて、早く傷を癒して、飛べるようになって欲しいです。
ふわふわで、短くて、これならストレスなんて感じなそうです。
お気持ちが痛いほど伝わって来て、うるっと来ちゃいました(ρ_;)
でも、これは誰も悪くないんです。
何かのきっかけで偶然起こってしまったんだと思うんです。
小さな体で、精いっぱい頑張っているぴこちゃんを、
強い気持ちで守ってあげてくださいね。

いつのまにか、娘さんに助けられることも増えるんでしょうね。
大人のように、あれこれ考えない真っ直ぐな純粋な気持ちに救われます。
そうそう、生きている。元気にご飯も食べているんですもの。
いつも、応援しています。頑張ってくださいね。
2010.05.12 00:26 | URL | #- [edit]
りんご♪ says...""
かわいいっ♪

かつて猫を飼っていたので、カラーというと
猫や犬がするああいう大きなものをイメージして
いたのでいい意味で驚きました。

ぴこちゃんがもともともっているであろう
治癒力とかそういうものだってあるわけだから
カラーつけたからって何も悪いことじゃない。

からだが良くなるためのお手伝いを、ちょっと
荒療治だけど、してるんだって思ってみて下さい。ね。

2010.05.12 10:11 | URL | #- [edit]
mikko says...""
お疲れ様でした~
心配と不安でお疲れでしょう。

娘さん、大人ですね~!子供は日々、成長してるんでしょうね☆

ピコちゃんのカラーですが・・・こんなにかわいくて、実用的なカラーがあるんですね!ビックリしました!!
このカラーなら ストレスが少なく済みそうですね。

では、ピコちゃんもう少しがんばってね(^^)/
2010.05.12 11:56 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."もっちゃんママさんへ"
こんにちは^^
ぴこの事を気にかけてくださってありがとうございます!
可愛いと言ってもらえて嬉しいです。
先生も気を使ってくれたのかもしれませんね。
不憫やな~と言う思いは今も消えませんが、泣きながらお世話されるより
笑ってお世話される方がぴこも良いかなと思って。
もっちゃんママさんの念もありがたく頂きます(笑

主人はその日は友人とバイクで出かけていたんですヨ~
でも翌日からは薬を塗るのを手伝ってくれて、
ぴこのカキカキ係として頑張ってくれてます^^
ちなみに娘は今、4年生です。学校で揉まれていくうちにしっかり者に
なってきました。女の子は口が達者ですからね~(^^;
もっちゃんは今でも頼れるナイスガイじゃないですか(笑

相変わらず捕体が下手で軟膏を塗るのに苦労してますが、
1日も早くカラーが外せるように頑張りま~す!!

2010.05.12 13:48 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."ごえははさんへ"
こんにちは!
いつも暖かいコメントありがとうです(><。
「自咬症のレベルじゃない」はキツイ一言でした・・。
また一気に過去に引き戻され、朦朧としながら菖蒲で放浪してました(笑
でも、無事にカラーを付けることが出来て、一歩前進できたかなと思うようにしました。
カラーも色々種類があるようで、なるべく負担が少ない形を選んでくれたみたいです。
相変わらず捕体が下手で軟膏を塗るのに苦労してますが(^^;

きっと良くなるよね?私もそう思って頑張ります!
可愛いって言ってくれてありがとう(;v;

2010.05.12 14:02 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."ayameさんへ"
ついに・・付けてきました!
病鳥さんのお世話している方はみんな同じ気持ちですよね。
痛みを共有してくれる方が居て、それだけで私も頑張れます。
一番辛い思いをしているのはぴこですものね。
せめて笑ってお世話をしなくては!
相変わらず掴むのが下手で軟膏を塗るのに苦戦しているので、
なんとかスムーズに出来るようにと練習中です。
カラーが破壊される前に治ってくれると良いんですけどね~
いつも応援ありがとうございます!
可愛い襟巻きが早く外せるように頑張りますので
これからも応援宜しくお願いしま~す(^^

2010.05.12 15:33 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."ゆめさんへ"
なんともヘンチクリンな鳥になりましたが、
皆さんに可愛いと言って貰えて救われる気持ちです。
病院の先生もなるべくストレスの少ない物を選んでくださった
ようなので早く傷が癒えるのを祈るのみです。
ついあの時こうしてれば・・と過去に引き戻される時がありますが
そんな事を思って涙しても病状は良くならないんですよね。
ゆめさんがしてきたように世話する私がもっと強くならなくちゃ!
いつも暖かいコメント本当にありがとうございます(><。

娘は思った事をそのまま口にしているだけなんでしょうが、
その真っ直ぐさに救われました。
子供の持つパワーには驚かされる事ばかりです。
ヘンチクリンな鳥になりましたが、これからもどうぞ暖かい目で
見守ってやってくださいネ^^
2010.05.12 15:45 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."りんご♪さんへ"
アハハ、可愛いですか(^ー^;
ありがとう。そう言ってもらえると救われます。
私もラッパみたいのを想像していたので、別の意味でビックリしました。
犬、猫よりも弱い生き物なのでカラーを付けるだけで大変みたいです。
でもりんご♪さんが仰るように、治癒力も高いようなのでそこに期待ですね~
ついつい可哀想な気持ちが先に立っちゃうけど、包帯を巻くのと一緒だと
自分に言い聞かせて頑張ります!!




2010.05.12 15:51 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."mikkoさんへ"
色々と考えて精神的に疲れましたが、実際にカラーを付けた
病院の先生の方が大変だったかなと思います(^^;
犬、猫よりも弱い生き物なのでカラーも種類が色々あるようですね。
それだけ同じ症状のインコが居るってことなのかな~
マロちゃんのように一時的で済むと良いんですけどね・・。
鳥さんとの付き合い方も見直しつつ、早く傷が癒えるように頑張ります!
素早く上手に捕体できるようにならなくちゃ。
応援ありがとうです~♪
2010.05.12 15:57 | URL | #- [edit]
るーくん says...""
こんばんは。
大変な一日でしたね・・・。
ビコちゃんもぴこmamaさんも、お疲れ様でした。

私も、わんこ用のカラーしか知らなくて、あれを想像していたので、
ピコちゃんのカラー姿を見て「おおっ!」って思っちゃいました。
思わず「可愛い♪」って、PCに向かって言ってしまった・・・。
(本当にすみません!不謹慎ですよね・・・。)
カラーと軟膏の効果が早く出て、ピコちゃんが一日も早く
快方に向かう事をお祈りしています。
2010.05.12 21:52 | URL | #ZMuHpSw. [edit]
ぴこmama says..."るーくんへ"
こんにちは^^
私も透明のラッパのようなカラーを想像していたのでビックリしました。
鳥は犬猫よりも弱い生き物なので、カラーを付ける負担も大きく
種類も色々あるそうです。
カラーを付けたぴこを可愛いと言ってもらると私も救われる気分です。
ありがとうございます^^
嘴に血が付く事が無くなったので、早く良くなる事に期待したいですね~
引き続き頑張りますので、どうぞ暖かい目で見守ってやってくださいm(--)m
2010.05.13 09:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kotori217.blog.fc2.com/tb.php/200-f24ffa90
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。