小鳥と私と小さな庭 | お花とインコと手作りが大好き。広くあさ~く楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by かお on  | 

ご報告

健康診断でブルガダ症候群の疑いありと診断された夫。

より詳しい検査入院の結果、当たってしまいました・・・。


日頃、俺は絶対に宝くじに当たるんだと豪語していた彼ですが
千分の一の確率で病気に当たりました(T0T)

ハハ、笑えませんね。


「死にかけました・・」
のタイトルでメールが来た時は目を疑いプチパニック。
隣にいた娘の方がよっぽど冷静だったりして(^^;

太ももの付け根から血管をつたって心臓までコードを通して
心臓に電気刺激を与える検査だったんですが
意識を失ってAEDを受けて回復したそうです。

恐らく機械を体に埋め込む事になると思います。



でも散々迷ったけど検査を受けて良かったです。
もし様子を見ていたら、突然いなくなってしまう可能性もあったのだから。
後押ししてくださった皆様にも感謝しています。


今後の予定はまだ分からないけど、時間のある時は
今まで通りブログの更新はしていくつもりです。
主人がいなければお店も出来ないし。
ブルガダ症候群という病気が新しく、患者さんも少ないせいか
情報が少なくてネットで検索してもあまり出てこないんですよね。
費用の事とか、予後の事とか同じ病気の方と情報交換出来たら良いなぁと思って。

勿論今までどおり、お花やぴこの事も綴っていきます^^
仲良くしてくださってる皆様、お騒がせしてスミマセン。
新たなカテゴリが増えましたが、これからもどうぞ宜しくお願いします!


人生イロイロありますが、とにかく生きているんだもの。
前に進まなくちゃね。
ただ、頭に馬鹿が付く位バイクが好きな人なので、
運転が出来なくなるのか、それだけが心配です・・。

buru.jpg

スポンサーサイト

Posted by かお on  | 18 comments  0 trackback

-18 Comments

りんご♪ says..."No title"
心が動揺しちゃいますね。
でも大丈夫ですよ。病気ってきっと上手にお付き合い
しながら暮らしていくものだと思うから。。。

うちの祖父が心臓が弱く2度心筋梗塞をやって
いるんですが(30年前と27年前)、当時のAEDで蘇生し今も元気で働いています。81歳です。

休むこと、ストレスをためないこと、気にしないこと。

をモットーに暮らしているそうです。
たくさんのお花に囲まれて無理をしないで日々を
過ごしてくださいね。それはぴこmamaさんも
同じですよー。

2010.11.25 11:29 | URL | #- [edit]
ゆめ says..."No title"
仕事に行く前に読んだのですが、文字が滲んで、
ちゃんと言葉が出てこなかったです…。

そんな恐い検査だったんですね。
考えると鳥肌が立ちます…。

エライなぁ、ぴこmamaさん。
私なら「どうして?」に押し潰されてしまいそうです。
ぴこmamaさんの中にも、似たような気持ちがあるのかもしれませんね…。
気持ちが落ち着いたら…、前を向いて歩いて行きたいですね。
いつも思うんですが、ちいさな幸せの存在に気付いて、
大切にすることって、本当に大事なことなんですよね。
当たり前のことなんて、世の中にはひとつもないですもの。
これからの長い人生が、今回のことでより心豊かに過ごせる気がします。
悔しいから、もっともっとラブラブで幸せになっちゃってください!
病気のヤロ~!(`ω´*)
でも、「ムリしないで」って体のサインなのかもしれないですね。
ステキな写真だなぁ。家族って良いですね。

これからが新しいスタートです!
「大丈夫!」のおまじないをい~~~っぱいかけたので、
勇気と愛をいっぱい持って、ちょっとずつ前進ですね。
ガンバレ~~~!!
2010.11.25 17:48 | URL | #L8AeYI2M [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.11.25 21:22 | | # [edit]
happy母 says..."No title"
大変な検査でしたね。
検査結果を受け入れるのもしんどいですね。
でも、私もぴこmamaさん同様、早く病気が見つかってよかったと思います。
先日、従姉妹から乳がんになったと聞きました。
でも、かなり初期段階で見つかったのでもう心配ないようです。早期発見、早期治療は大事だなと思いました。
健康診断で、その病気に詳しい先生に見つけてもらえたのはきっとご主人が何かに守られているからだと思います。だから、きっといい方向にいけると思います。
遠くからですが、応援してます。
2010.11.25 22:28 | URL | #- [edit]
tomo says..."No title"
検査の結果、ダンナ様にもぴこmamaさんにも辛いものでしたね・・・

でも良い先生に巡り合えて、
早い時期に病気を見つけることができたのは良かったと思います。
大丈夫!きっと更なる大当たりが引けますよ!

病気と付き合い、折り合いながら暮らすのは、
面倒だったり、心が重くなったりしてしまうこともありますけど
その分、今を大切に生きようという気持ちにもつなげていけるんだと思います。
無理せず、焦らず・・ね!

ぴこmamaさんもダンナ様も一人じゃないですから!
応援してます☆
2010.11.25 23:46 | URL | #CofySn7Q [edit]
ayame says..."No title"
こんばんは。
お疲れ様でした。厳しい検査だったのですね。
無事に生還できて本当によかったです!

病気するのは嫌ですけど一病息災っていいますもん。
ってそんなに気楽なものではないとは思いますが、
人生山あり谷あり、無駄なことなんて何一つないから、
前向きにトライできるといいですね。
ぴこちゃんも前向きに頑張ってるし、
みんなで力をあわせてゴー!です♪
私も最近、免疫系の病気の疑いありなんていわれて
ちょっと凹んでたのですが、もう今更悩んでも仕方ないし、
前向きにゴー!って思ってます^^;

同じ病気の方と色々情報交換が出来るといいですね。
自らブログをつづってると来てくれるようになるかしら。
2010.11.26 00:00 | URL | #QHwcdr9. [edit]
ぴこmama says..."りんご♪さんへ"
帰ってきた主人の胸にAEDの軽い火傷の跡があって
それを見てまた動揺しちゃいました(笑
回りの方に話を聞いても、「僕もペースメーカーを
入れてるんだよ」と元気そうに話してくれる人が結構居て、
皆さん、上手に病気と付き合っているんですね。
今はまだおっかなビックリの所がありますが
段々慣れて行くと思います。

りんご♪さんもお母様の看病とか大変だと思いますが
無理は禁物ですヨ~
お互いにマイペースで行きましょう^^


2010.11.26 16:24 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."ゆめさんへ"
仕事前に暗い話をお聞かせしてしまい、スミマセンでした(^^;

担当の先生は簡単な検査だから大丈夫と言ってたけど
心配させない為だったみたいですね。
心臓だけフルマラソンしたみたいに疲れたと言ってました。

「どうして?」って思う気持ちもあります。
でもそれ以上にもっと酷い事になる可能性もあったんです。
上を見たらキリが無いし、下を見てもキリが無いし。
癌とか言われるよりはよっぽどもマシだな~って。
自分が当事者じゃないから、そう思えるのかもしれません。
病気のおかげで主人の大切さが改めて分かったので
今後もラブラブで行きますよ~(笑
娘と主人の写真、素敵と言ってもらえて嬉しいです。
ゆめさんも旦那様を大事にしてあげてくださいね。

でも本当に大変なのはこの先なんでしょうね。
その時はまた愚痴をこぼすかもしれませんが
「大丈夫!」のおまじないを信じて頑張ります!
2010.11.26 16:46 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."鍵コメさんへ"
いつも色々教えてくださってありがとうございます♪
お言葉に甘えてメールさせて頂きました。
時間のある時にでも読んでください。
なってしまった事は仕方が無いので前向きに頑張ります!
2010.11.26 18:24 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."happy母さんへ"
思っていた以上にシンドイ検査だったみたいで
主人も疲れて帰って来ました。
でも今はすっかり落ち着いて普通に生活してます^^
健康診断を受けなければ分からなかった事なので
本当に大切だなと思いました。
そういう意味では主人はラッキーですよね?
自分自身の事も気をつけないといけませんね。
happy母さんのご親戚の方も早く良くなられる事をお祈りしてます。
応援ありがとうございます!
2010.11.26 18:32 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."tomoさんへ"
主人は半分やっぱりと思ったみたいです。
検査に行く前に遺書まで書いてたんですよ~
そういう人だから心臓に負担がかかるんでしょうね(^^;

ショックはショックですが、なってしまったものは仕方が無いし
tomoさんが仰ってくださるように、大事になる前に気付いて
信頼できるお医者様に出会えた事はラッキーだったと思います。
後は無理しすぎずに病気と上手く付き合っていくように頑張ります^^

自分も検診は必ず受けようという気にもなりました。
お互いに大切な人長く一緒に居られるように、健康に気をつけましょう。
応援ありがとうございます!!
また愚痴るかもしれませんが、その時は宜しくです(笑
2010.11.26 18:39 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."ayameさんへ"
こんばんは^^
主人も今まで手術台になんて乗った事が無かったので
相当怖かったみたいです。
胸にはAEDの火傷の跡がありました。
それを見たらまたリアルに怖くなりましたね(^^;

本当に人生山あり、谷ありです。今が谷なのかな~
たかが1泊の主人の不在で、彼の大切さを再認識しました。
無事に帰ってきてぴこが一番喜んでたみたいです(笑
幸い装置を付ければ、命の危険は減るのだから
不治の病を患う方に比べたら何倍もマシですよね。

ayameさんの免疫系の病気って何でしょう??
そちらも心配です。
よくよく調べて頂いて、良い方向に向うよう祈っています。
病気ってなった本人にしか分からない辛さがありますよね。
ayameさんもとても頑張り屋さんな気がするのでくれぐれも無理なさらないように。
一緒に前向きにゴーです!!
2010.11.26 18:50 | URL | #- [edit]
ユカリ says..."No title"
なかなか上手く言葉にできないのですが・・・

ご主人、しんどい検査だったんですね。
結果的にきちんと診断が下って方針が決まったというのは
ある意味ラッキーだったのかもしれないです。
健診の大切さを私も感じましたよ。
ぴこmamaさんもどうぞあまり頑張りすぎないでくださいね。

ウチは主人が10年来のうつなんですよ^^
診断がつくまでのなんでかわからない期間が一番お互い辛かったです。
でも、病状がわかった時、道が開けた気がしましたよ。
これでちゃんと対処できるって^^
息子もお嬢も小さかったので私も必死でしたが
今思うと、そういうのを乗り越えながらやってるから
きっと今楽しくやれてるんやなぁ~と思います。
感謝の気持ちや日常の幸せを感じることができてありがたいです。


いろんな家族のかたちがありますが、
ぴこmamaさんちはぴこmamaさんち、
私んちは私んちで、それぞれぼちぼちやっていきましょうね♪
私も最後の写真、すごく好きです。
家族っていいですね~
2010.11.27 12:49 | URL | #uuBy4x0c [edit]
みわ says..."No title"
おはようごさいます。
自営業をやっていると、働き頭の病気は辛いものがありますよね。
技術職ならならおさらです。
それ以上に、大事なパートナーの病気は、本人以上に支える家族が大変かと思います。
仕事も生活もずっと一緒だと、入院などで離れている時間が辛いものになりますが、娘さんと旦那さんのために笑顔!でのりきっていきましょう(^^)
かげながら応援してますよ!
2010.11.29 08:49 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."ユカリさんへ"
ユカリさん、こんばんは!
お返事遅くなってごめんなさい!

今回の検査、本人的にはかなり辛かったようです。
仕事中にプレッシャーを感じるとその時の恐怖を思い出して、
過呼吸気味になるほど怖かったみたいです。
でもお陰様でトントン拍子に手術の日も決まって
病院で年越しなんて事にはならなそうです。

ユカリさんの御主人様は鬱病なんですね。
ウチの主人も10年程前に軽い鬱の時期がありました。
同じように娘が生まれたばかりだったので、
ユカリさんの辛さはすごく良く分かります。
目に見えない病気だけに、本人も周りの人も大変ですよね。
でもキチンと病気と向き合って、努力すれば幸せは得られる
と私も信じています。

きっとこれからも良い時と悪い時がやってくるでしょうが
ぼちぼち頑張ります。
お互いに辛い時は我慢しないで愚痴りましょうね^^


>
> ウチは主人が10年来のうつなんですよ^^
> 診断がつくまでのなんでかわからない期間が一番お互い辛かったです。
> でも、病状がわかった時、道が開けた気がしましたよ。
> これでちゃんと対処できるって^^
> 息子もお嬢も小さかったので私も必死でしたが
> 今思うと、そういうのを乗り越えながらやってるから
> きっと今楽しくやれてるんやなぁ~と思います。
> 感謝の気持ちや日常の幸せを感じることができてありがたいです。
>
>
> いろんな家族のかたちがありますが、
> ぴこmamaさんちはぴこmamaさんち、
> 私んちは私んちで、それぞれぼちぼちやっていきましょうね♪
> 私も最後の写真、すごく好きです。
> 家族っていいですね~
2010.11.30 19:12 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."みわさんへ"
こんばんは~
本当にこの稼ぎ時に何故??と思っちゃいますね(^^;
本人も重々感じている事なので決して口にはしませんが。
仕事も命あってのものなので、今年は大事を取ってゆっくり
休んでもらって、元気になったらまた頑張ってもらいます(笑

幸い娘も色々分かる年齢にあるので、私も助かってます。
泣いても笑っても状況が変わらないなら、やっぱり笑っていた
方が良いですよね?
応援ありがとうございます!
お互いに自分自身の体も大事にしましょうね。
2010.11.30 19:21 | URL | #- [edit]
ぴか says..."No title"
ご心痛察するに余りある内容で、上手く言葉に出来ない気持ちで、
コメント出来ずにいました。

ぴこmamaさんとお嬢さんの笑顔の為、ご主人様も手術を受けられるのでしょうね。
早くご主人が、何の心配もなく過ごせる日が来る事を切に願います。

ぴこmamaさんご自身の体も、心労で疲れ過ぎて病気にならないように気を付けて下さいね。
陰ながら応援しています。
2010.12.01 23:17 | URL | #WN5FwF9. [edit]
ぴこmama says..."ぴかさんへ"
コメントしずらい内容ですよね~(^^;
暗くてスミマセン。
正直、まだ信じられない気もして・・
文章にしながら納得させているような感じなんです。

でも、良い先生にも出会えて、最悪の発作が起きる前に病気が
分かってラッキーだったんだと前向きに考えるようにしてます。
時間が経てばまたいつもの日常に戻れるんじゃないかしら。

皆さんに愚痴を聞いて貰いながらボチボチ頑張ります^^
ぴかさんのご主人様も忙しそうだし・・
たまには仕事を離れてのんびりも必要ですよ、とお伝えください(笑
応援ありがとうございます!!
2010.12.02 08:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kotori217.blog.fc2.com/tb.php/284-2893cc3c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。