小鳥と私と小さな庭 | お花とインコと手作りが大好き。広くあさ~く楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by かお on  | 

ぴこのリンパ腫が転移しました。

すっかりご無沙汰してスミマセン^^;
タイトルにも書きましたが、ぴこの羽に出来たリンパ腫が
右足にt転移しました。
毎度のことながら凹みましてパソコンに向うも
なかなか手が動きませんでした。
まだ養生中ですが私もぴこも少し落ち着いたので
記録として経緯を残しておこうと思います。
長文なので興味の無い方はスル~してくださいね。^^;





11月26日にまたガブっとやって病院に行ったぴこ。
それから2,3日すると右足をびっこするようになりました。
でも見る限り、腫れてもいないし、変色も無し。
羽ばたいても飛べずに落ちるという感じなので
放鳥中に足を少し痛めたのかなと思って様子をみることに。

右足を気にするぴこ

IMGP0481.jpg


12月3日(土)親指の付け根あたりが赤く腫れてきて
翌日曜日には更に腫れ小さなイボのようになり
地面に付けることも出来ず片足立ち状態。
ケージのままでは移動もままならないので
とりあえず水槽に移して一日過ごしました。

IMGP0493.jpg



月曜日は朝イチで病院へ

状況を説明して足を診てもらったら
骨が折れているわけではありませんでした。
ステロイドを飲み始めてそろそろ1年が経つぴこ。
内臓の負担から通風結石を疑い血液検査をすることに。
そこでたまたま出てしまった足の出血を調べたら
大量のリンパ球が検出されたんです・・
血液検査の結果を見る限り肝臓の数値もそれほど
悪くは無く、恐らく羽のリンパ腫が転移したんだろう、
と告げられました。


「もしかして・・でもきっと違う」


私の頭の中で何度も浮かんでは打ち消していた予測。
たびたび噛んではいたけど、この1年元気に過ごしていたのに何で!?

医師を前にして溜め息しか出ませんでした。

とりあえず出来てしまった物は早く処置しなくては
ということで足のイボをレーザーで焼き切りました。
完全に取り除く事は不可能だけれど
足の中に残っているだろう腫瘍は引き続きステロイドを
服用して抑え込む・・方向で今後も治療を続けます。



この1年転移することも無かったし、羽の腫れはリンパ腫じゃ
無いんじゃないか?って心のどこかで思っていました。
でも現実はそんなに甘くはないですね。
この先も同じように、いえ、今の時点でもどこか別の場所に腫瘍が
転移しているのかもしれない。
そうして痛みながら苦しみながら最後の時を迎えるのかと思うと
・・涙がこぼれるのを抑えられませんでした。



でも今はもう落ち着いたから大丈夫です^^
切った当日は麻酔の影響もありヨレヨレだったぴこも
翌日には早く出せ~と水槽の中で跳ね回るほど元気になりました。
今はバリアフリーにしたケージで養生中です。


IMGP0638.jpg

頼むから大人しくしててくれ~o(´д`)oァーゥー



訳が分からないまま血液検査で首に注射をされ、
突然イボを切られた可哀想なぴこ。
よく頑張ったねと褒めてやってくださいまし。(ノω・、) ウゥ・・・




我慢出来ずに水槽から脱走したぴこ。

IMGP0591.jpg


大好きなおとうの背中まで片足と嘴で器用に登ってきました。
足には止血の為のテーピングが巻いてあります。
翌日には取って良いよって言われたんだけど
ガッツリくっ付いていて取るのに苦労しました。
ダンナもかなり噛まれちゃって、ごめんね~(^^;



こんな痛みがずっと続くならいっそのこと・・
なんてバカな考えが頭をよぎったりもしました。
でも驚異的なぴこの回復力を目の当たりにして
そんな風に考えるのは一生懸命生きようとしている
ぴこに対して失礼なんじゃないか。
それは辛そうなぴこを見たくない私の身勝手な弱さだと
改めて気付きました。
愚かな私は小さなぴこに教えられることばかりです。


こんな痛い思いをしても少し調子が良くなると
腕に乗ってきて私達のおでこをハミハミしてくれる優しいぴこ。


今もとなりでヒヨヒヨ鳴いています。
もっとずっと一緒に居たいよ。
どうかどうかこれ以上腫瘍が転移しませんように!


また外で遊べるように十分に暖かくして早く元気になろうね。






ぴこがイボの切徐をしている間に
私は私で肩に出来た大きなイボを診てもらいに
皮膚科に行ってきました。

医師はチラっと診ただけで「あぁ粉瘤だね」と一言。
説明書きを渡され「どうします?切ります?」
なんて軽く聞かれても・・苦笑
ぴこの事もあるしとりあえず薬を飲んで経過をみることにしました。


そんなイボイボコンビを見送ったダンナは私達が無事に帰ってくる
ように願をかけながらお風呂場と洗面所をピカピカに掃除をして
待っていてくれました。笑


願がかなったのかどうかは不明ですが・・
それはこの先の私の努力と運次第。
必ずぴこに良い運を運んでみせます!( ̄‥ ̄)=3 フン
こんなイボイボコンビですが、
どうぞこれからも暖かく見守ってやってください~。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted by かお on  | 22 comments  0 trackback

-22 Comments

なおみ says...""
涙でぐしょぐしょになりながら読ませてもらいました。
ぴこちゃん、なんて一生懸命生きようとしてるんでしょう。
ぴこちゃん、そしてぴこmamaさんの姿は
会ったことのない私にも、たくさんのことを教えてくれます。

私もつらいとき、不安なとき、すべてを浄化するように
掃除することがあります。
旦那さまの思いはきっと通じたと思います!

ぴこちゃんご家族にたくさんの幸運が訪れますように。
2011.12.07 19:48 | URL | #- [edit]
mikko says...""
ピコちゃん注射と切除・・・がんばりましたね!
小さな体で痛みと戦っていたんですね。

ピコちゃんは優しい家族と一緒だから病気と戦えるんだなぁと思います。

早く良くなりますように!!

2011.12.07 21:24 | URL | #- [edit]
ユカリ says...""
こんばんは。

胸がいっぱいになりながら、記録を読ませていただきました。

精一杯、毎日を過ごしているぴこちゃんを
私も遠くからですが一緒に見守らせてくださいね。

「健やかなるときも、病めるときも・・・」は
結婚式のときに誓った言葉ですが、
家族だからこそ、そうありたいと強く願います。

ぴこちゃん、ぴこmamaさん、ご家族みなさま、
こんな時だからこそ皆で向き合って乗り越えていかれますように・・・!


2011.12.07 22:26 | URL | #uuBy4x0c [edit]
りんご♪ says...""
難しい病気なんですね。。。
強い薬なら抑えることができるかもしれないけど、
副作用も強い。何もしなければしないで、進行し
てしまう。なんてもどかしいんでしょう。

んーー、でもね。いっそのこと・・なんてことは
ぴこちゃん考えてないと思いますよ。きっと!
イボ?やだ~ママおそろい~♪なんて考えてる
と思うんです。未来をあきらめた子は脱走なんか
しませんから(笑)

ぴこちゃん、あんまり早く虹の橋なんかめざしたら
うちのくぅに追い返されますから(笑)
あんなせっかちインコ、真似したら駄目ですよ~。
2011.12.08 07:31 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."なおみさんへ"
あ~、ごめんなさい。
泣かせるつもりは無かったのですが・・
感傷的になり過ぎるのは私の悪い癖ですね。^^;
ステロイドを飲み始めてからわりと順調にきていたので
気持ちも油断してしまいました。
お陰様で足の方は順調に回復しているようです。
ダンナの思いが通じたのかもしれませんね。笑
なおみさんの暖かいお言葉はいつも私に力を与えてくれます。
本当にありがとう~!
ぴこのガンバリを無駄にしないように私も頑張りますっ!
2011.12.08 10:55 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."mikkoさんへ"
ぴこも突然のことで何が何だか分からずに
相当ムカついていたと思います。
テーピングを外す時の噛み方はいつもと違う
気迫が感じられましたから。苦笑
でもお陰様でだいぶ動けるようになって
痛みも少しは減ったようです。
先の事は分からないけど、
なるべく痛い思いをさせないように
楽しい日々を過ごさせてあげたいです・・。
いつも応援してくれてホントにありがとうです!^^
2011.12.08 11:00 | URL | #- [edit]
ayame says...""
こんにちは。
昨日読ませていただいたのですが、
なんだか簡単にコメントできることではなくて
一度閉じてしまいました…。
今も何を書いていいのかと思うところもありますが、
でもみんなぴこちゃんのことを思ってるし、
ぴこmamaさんのことを応援してるってことを
伝えたいなと思って書いてます。

綾子をみていてね、苦しそうに吐いてると
もうどうしようもなくて。
見てるしかないのって本当に辛いですよね。
代わってやりたくても代われない辛さというか。
ぴこちゃんは時に痛みに耐えてるようなので
ぴこmamaさんはもっと辛いだろうと思ってます。
苦しみながら死んでいくんだろうか、とか、
辛そうなぴこちゃんを見たくないという気持ちが
痛いほどよくわかるんですよね。。。
自分がこんなんじゃいけないとか、
ぴこちゃん自身は常に生きることに前向きだとか、
そういうことは頭では分かっているんだけど、
でもでも、心が痛いんですよね。

一度先生に言われたことがあるんですけど、
心配して、暗い顔でお世話してると、
鳥はもっと具合が悪くなるわよって。
肉体は辛くても精神的に元気でいてもらうためには
飼い主はカラ元気で明るくしないとだめ、
吐いちゃっても、あらー吐いちゃったの?
でも大丈夫よ、今お薬あげるからねって
明るくやればいいのって。

本当に辛い時にカラ元気を出すのって難しいんですけど、
でも嘘でも笑顔で接してみて、ほんと少しずつだけど
吹っ切れていくことを実感しました。笑顔の力って凄いです。
転移ってちょっと衝撃的でなかなか飲み込めることじゃないけど、
飼い主のできることと言ったら適切な処理と、
そしてカラ元気なのかな?って思うこともあります。
そのカラ元気をだすためにも、
私たちは話を聞くことくらいしか出来ないのだから、
嫌なことがあったらここで愚痴って皆で痛み分けて、
少しでもぴこmamaさんが笑顔を取り戻せるお手伝いが
できたらいいなと思ってます。

紛瘤!!ぴこちゃんを思うがゆえにうつったのかも?
優しくナデナデしてあげてください。暴れませんように^^;
2011.12.08 11:05 | URL | #QHwcdr9. [edit]
もっちゃんママ says...""
ぴこmamaさんこんにちは。

ぴこちゃん採血とイボとのグッバイとよく
頑張ったね!!!
偉かった!

ぴこmamaさんの気持ちすごく
心に響きました。
ぴこmamaさんにはこれからも自分の為、
ピコちゃんの為にも自分の気持ちを
ストレートにかいてほしいです。

仕方ないことなんだ・・・と、
納得しよう、しようと
思いながらもそうはいかないこと私も
多いです。

ぴこちゃんを写真でみていると瞳の奥に
何か強さを感じます。
「私はまだ負けないわよ」
って。
そんなぴこちゃんが大好きです。

ずっと頑張ってこられてるから今のまま
ぴこmamaさんもぴこちゃんと一緒に頑張って
ほしいです!

ぴこmamaさん、粉瘤大丈夫ですかー!?
悪化しないように気を付けてくださいね!

2011.12.08 12:17 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."ユカリさんへ"
まとまりの無い下手な文章を最後まで読んでくださり
ありがとうございます!
お陰様でぴこもだいぶ元気になってきて食欲も戻ってきました。
自分がどんな病気なのかなんてぴこには全然関係ないようです。苦笑

結婚式の時の誓いの言葉、当時のおバカな私はその言葉の意味が
全く分かっていなかたっと今更ながら実感します。
ぴこは鳥だけど大切な家族。
この気持ちは鳥飼いさんなら分かっていただけますよね。
これからも家族みんなでぴこを守っていきますので
どうぞ暖かい目で見守ってやってくださいo(_ _)o
2011.12.08 16:07 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."りんご♪さんへ"
小鳥の場合、癌かどうか確定する検査をするのさえ
命がけになってしまうんですね。
ホントにスモールアニマルの治療の難しさを実感しています。

>んーー、でもね。いっそのこと・・なんてことは
>ぴこちゃん考えてないと思いますよ。きっと!

この考え方はりんご♪さんにも失礼だよね。
弱気な自分を反省してます・・。
良くも悪くも病名がはっきりしてるんだもん。
頑張れるうちは頑張らないくちゃね!
今ココにこうしてぴこと一緒に居られるのも
くぅちゃんがぴこを追い戻してくれたのかもしれませんね。笑
ガンバル力をくれたりんご♪さんとくぅちゃんに心から感謝です!


> 難しい病気なんですね。。。
> 強い薬なら抑えることができるかもしれないけど、
> 副作用も強い。何もしなければしないで、進行し
> てしまう。なんてもどかしいんでしょう。
>
> んーー、でもね。いっそのこと・・なんてことは
> ぴこちゃん考えてないと思いますよ。きっと!
> イボ?やだ~ママおそろい~♪なんて考えてる
> と思うんです。未来をあきらめた子は脱走なんか
> しませんから(笑)
>
> ぴこちゃん、あんまり早く虹の橋なんかめざしたら
> うちのくぅに追い返されますから(笑)
> あんなせっかちインコ、真似したら駄目ですよ~。
2011.12.08 18:24 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."ayameさんへ"
あやや、ayameさんまで悩ませてしまってごめんなさい。
病鳥さんのお世話をしている限り
心の葛藤はなくならなそうですね。苦笑
いつまでたっても堂々巡りで最後は溜め息をつくだけ。
私もayameさんのお気持ちがすごくよく分かります。
たとえ鳥であっても愛する者が苦しむ姿を
見ているのは本当に辛いですね。

今回はわりと好調だったもので、勝手に期待を抱いてしまい
勝手に落胆してしまいました。(^^;
もっと現実を見てキチンとお世話しなさい!
という神様の思し召しが粉瘤になったのかもしれません。苦笑

先生の仰るカラ元気には私も同感です。
泣いても笑っても状況が変わらないなら笑っている方が
お世話される方だって気分が良いですよね。
友達が教えてくれたんだけど、悲しい時でも口角(口の端)を
あげて笑顔を作ると脳は楽しいと勘違いして楽しいホルモンを
出すんですって。
コレが本当に結構効くんです。笑
泣くのはぴこの見えない所とココだけで。
皆さんに話を聞いてもらえるととても心が軽くなって
頑張ろうって気持ちになります。
同じことしか言えないけど本当にいつもありがとう!(>人<。

2011.12.08 18:43 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."もっちゃんママさんへ"
こんばんは~

暗い話にいつも暖かいコメントありがとうございます!
ぴこ、よく頑張ったでしょう~?
お陰様で痛みもだいぶ引けてきたようで
逆に心配になる位動けるようになりました!

今更ですがぴぴたんとの闘病生活は色んな意味で
本当にキツかっただろうなぁと思います。
情けない事を書いてしまった自分が恥ずかしい・・
何があっても諦めずに頑張ったお二人を見習わなくては!
とりあえず先の事はまだ分からないのだから
日々を楽しく元気に過ごせるように心がけます。

私の粉瘤も今のところ落ち着いてるので
ayameさんチのじーちゃん様の後を追わないように
気をつけま~す。笑
2011.12.08 18:55 | URL | #- [edit]
happy母 says...""
ぴこちゃん、注射にレーザー治療、
よく頑張りましたね。
ぴこmamaさんも、ぴこちゃんの通院、ご自身の通院と大変でしたね。本当にお疲れ様でした。
こんな痛みがずっと続くならいっそ・・
私もそう思ったことがありました。
でも、頑張っている姿を見てると
なんて馬鹿なことを・・と思いますよね。

私が落ち込もうと、元気だろうと、ミルキーの病状が変わるわけでもないので、それなら頑張っているミルキーのためにせめて、一緒にいる時は笑っていようと思い、ミルキーの前で常に笑うようになりました。
そうしたら、ミルキーもだんだん元気になってきて・・
飼い主の笑顔はきっと一番のお薬なのかもしれませんね。

旦那さん、ピカピカにお掃除して待っていてくれたんですね。優しいな~
2011.12.08 22:24 | URL | #- [edit]
エダちゃん says...""
こんばんは~更新されないから、ピコちゃんどうかしたのかな?とおもいきや
大変でしたね~
この前はご来店ありがとうございました。
ジャンクナあのブロックはどう使われるのかな?

うちもいろいろ旦那の病気や娘が自転車で車に接触事故で示談交渉。
自分の生命保険の生保レディーに騙されそうになったり。(長年の保険を自分の成績の為に、組み換えされそうになったり)
細木数子の金星人+の私ですが、ほんとドンピシャに当てられ、今年は大殺界でした。

でもまだ何日かありますもんね~気をつけにゃ(汗)
最近右手の腱鞘炎で悩まされています。

お箸より重いものが持てない~(お嬢様?)
仕事の時はときどき激痛に耐えながら仕事をしています。

ピコままさんが、自営業じゃなかったら、うちのお店の園芸担当さんになってもらいたいくらいです。

寄せ植えは何時もきれいですね。
生け花体験あるのですか?
素人とは思えない植え方ですね。
これもお花が大好きだからでしょうね。

今年は花壇を全部壊して野菜を作り、
台風でみにガーデンは無残にそのまま・・・。
草ぼうぼう!!
熱しやすく冷めやすいんです。
いま1階の部屋をやっとこ仕事場になってきました。
来年1月16日あたりに、ガーデン看板のワークショップ(手作り体験のイベント)が本局郵便局のオールドタイムカフェでやる予定。
またイベント告知はしますけど、ブログも引っ越したから遊びにきてね。

ピコちゃん、元気になるように・・・。
うちはペットがいないので、ブログ楽しんで読んでますよ。

では長文でごめんね~。
2011.12.09 01:39 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."happy母さんへ"
ハイ!ぴこは今回もよく頑張ってくれました!
メソメソしていた私のほうが情けないです。^^;
私の考えた事は本当にバカなことだと思いますが
病院でぴこの悲痛な鳴き声を聞くと心が揺れてしまいます。
でも今はだいぶ元気になって足も痛みも軽くなったようです。
元気なぴこを見ると私も元気になって・・

私がぴこを元気付けなくちゃいけないのに
これじゃあ逆ですよね。^^;
病は気からというようにミルキーちゃんも笑顔で免疫力が
アップしたのかもしれませんね。
ダンナの苦労も無駄にしないように、私も笑顔で頑張ります^^
励ましのお言葉ありがとうございます!
2011.12.09 09:31 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."エダちゃんへ"
お~、エダちゃん!
こんな鳥バカブログにコメントありがとうございます。笑
先日はどうもでした!
手を傷めてるのにまた重い物を持たせちゃってごめんなさいね。^^;
ダンナ様もまだ具合がかんばしくないのに、娘さんまで・・
エダちゃんも本当に大変な1年でしたね。
今年も残り僅かですが忙しいのはこれからですから
お互いに無事新年を迎えられるように頑張りましょう!

またちょこちょこと寄り道するのでお会いできたら嬉しいな~
ぴこの具合も落ち着いてきたので
1月のワークショップには是非参加したいです!
オールドタイムさんの場所もチェックはしてるんだけど
まだお邪魔した事が無いので楽しみにしています。
後ほど新しいブログの方にもお邪魔しますね。
ぴこのことも心配してくれて本当にありがとう~♪
2011.12.09 09:42 | URL | #- [edit]
秋桜 says..."ぴこちゃん。偉いです。"
こんにちは。ぴこmamaさん。

ぴこちゃん。良く頑張られましたね。
偉いですね。小さい体で一生懸命に頑張って
おられるのだと思いますと胸が痛みます。

またご家族の皆様もさぞお辛いとお察し
いたしますが、どうかぴこちゃんのご回復の
ために続けてご看病を頑張ってくださいませ。

何のお力にもなれませんが、ぴこちゃんの
良い方向へのお祈りを心よりさせて
いただきます。

ポチっと応援もです。

お寒くなりましたがどうかお体には
十分お気をつけてくださいませ。
2011.12.09 11:26 | URL | #BWgGc7Fk [edit]
エダちゃん says..."イベント訂正"
ぴこママさん

1月18日でした~今描き上げましたよ。ブログ次の次に掲載します。
プロ仕様のアメリカ米軍で使われているハンソン社の真鍮ステンシルをつかいますよ♪
2011.12.09 23:36 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."秋桜さんへ"
こんにちは^^
秋桜さんの暖かなお言葉が胸に沁みます・・。
ぴこは本当によく頑張っていると思います。
痛む体を抱えながらも鳥生を楽しむ事は
忘れていないようです。
私も傍に居るうちは笑顔を忘れず
少しでもぴこに力になれるようガンバリマス!
どうぞ暖かい目で見守ってやってください。

いつも応援してくださりホントにありがとうです!!
2011.12.10 09:51 | URL | #- [edit]
tomo says...""
ぴこちゃん、元気そうにしていたのに、転移なんて・・

記事を読んだものの何をどう書いたらいいかわからず
すっかりコメント遅くなってしまいました。
ぴこmamaさんはもうかなり落ち着かれているようで
蒸し返すようで気が引けるのですが
何も書かないなんてできなくて・・

私から、ぴこちゃん、ぴこmamaさんに出来ることなんて
話を聞いて一緒に心配することしかできないのに
何でもっと早く来られなかったのか・・・
力になれなくて本当にごめんなさい。


今はぴこちゃんの状態はまた落ち着いているとのことで
本当に良かったです。
でもその間のぴこmamaさんがどれだけ苦しかったか考えると
もうもう・・・


こんなに苦しませるならいっそ・・

鳥さんに限らず、きっと病気の「家族」を抱える誰もが
一度は考えてしまうことだと思います。
私も、そうでした。
大切な子の辛そうな姿を見たい人なんていないですもん。。。


でも、ぴこmamaさんがおっしゃるように、
動物は常に前向きですよね。

私も パールや、その前に一緒に暮らしていた
奇形の文鳥さんを見てよく感じていたのは
動物って
「自分に起きたことはすべて受け入れる」
ということです。

誰かを恨んだり、何かを後悔したり
そういうのって人間だけなんじゃないかなあ。


以前より動きが不自由だなあ
とか
以前より身体が痛いなあ
とか思ったとしても

どうしたら、動きやすくなるかとか
どうしたら、身体が少しでも楽かとか

そういう風にどうしたらその問題をクリアできるかは考えるけれど
何でこうなっちゃったんだろうという風には考えてないと思うんですよね。

身体がしんどくても、
「おとう」とぴこmamaさんが大好き!
ってそんなぴこちゃんの気持ちが写真からも伝わってきます。


ぴこちゃんもぴこmamaさんも、頑張ってますよ!
ご主人のすてきな応援もあるし
私も、ぴこmamaさんのブログを読んでるみんなも
みん~~な応援してます。

気持ちはみんな一緒ですよ!


粉瘤は仲良しのしるしかしら?
みんなでイボつくってイボ仲間になりますか!
2011.12.10 23:46 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."エダちゃんへ"
イベント訂正、了解しました!
わざわざ知らせてくれてありがとう^^
でも18日は仕事なんだよね~。
時間が決まったらまた教えてください。
ブログにもまたお邪魔しま~す。
2011.12.12 17:21 | URL | #- [edit]
ぴこmama says..."tomoさんへ"
お返事が遅くなってごめんなさい!(>人<。
しかもいろいろ気を揉ませてしまったようでごめんね~。
転移の話を聞いた時はtomoさんにメールしちゃおうかと
思うくらい正直ショックでした。苦笑
でも術後どんどん元気になっていくぴこの姿を見て
私も元気が出てきました^^
パールちゃんもそうだったよね?
少し具合が良くなると遊びたがって・・
tomoさんが言うようにぴこ達は全てを受け入れて
自分の運命や他人を恨んだりする事は無いんだろうな~

私もそうありたいとは思いつつ、
やっぱりバカな事を考えちゃうのも事実。
この想いは一生続くだろうから
また不安が溜まった時はどうぞ聞いてやってくださいo(_ _)o
幸いぴこはまだ私の隣に居てくれるので
出来る事は頑張らないとね。( ̄‥ ̄)=3 フン

お陰様で術後も良好で今日は水浴びまでする始末。笑
心配してくださったみんなも呆れちゃうかな。(´▽`;
いつも応援してくれてホントにホントにありがとう!!
お騒がせな私たちだけどこれからもどうぞ宜しくです!
2011.12.12 17:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kotori217.blog.fc2.com/tb.php/420-3d94a4f0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。