小鳥と私と小さな庭 | お花とインコと手作りが大好き。広くあさ~く楽しんでます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by かお on  | 

ありがとうございました。

皆さま、お久しぶりでございます。

更新の無い時も見に来てくださった方、
まことにまことにありがとうございます。(´人`。)グスン



え~と、何からお話すれば良いのか。。。

結論を先に言いますネ。

ブログを引越しすることにしました。


おサボり中に考えていたことですが
このブログはぴこと共に歩んだ道であり
ぴこが居なくなった今、何を書いたらいいのか
分からなくなってしまいました。

大げさだけど、ぴこが逝ってしまった時に
私の中の何かも死んでしまった、
そんな風に感じるんです。
世界は何も変わらずに回っていても
私の見る世界は少しだけ違ってみえます。

このまま何も言わずに消えてしまおうか。。。
と思ったりもしましたが
でも基本的に書くことが好きだし、
ブログが私に沢山の出会いを与えてくれて
そこから新しい扉が幾つ開いたことか。。
おそらくこのブログの一番の読者である母にも
更新が無いのを心配されて、叱咤激励されました。苦笑

ぴこの四十九日も過ぎ、気持ちを切り替える為にも
引越しをする事に決めました。



古いお友達には「また~?!」って言われそうですね。^^;
FC2に来る前にOCNで初めてブログを開設しました。

そこで雛だったぴこをお迎えして、途中でFC2に引越しして
ハンドルネームも変えて今に至る、みたいな。笑

その最初のプロバイダーが近々無くなることになり
昔の写真をいくつか引き上げました。

まだ幼鳥だった頃のぴこ。

dscf0006.jpg



dscf0470.jpg

dscf0059 (2)


dscf0005 (1)

dscf0059_2.jpg


うーん、やっぱり可愛いなぁ。(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

このブログもいつか消えてしまう時まで
残せるうちは残しておこうかと。
この先、また動物を飼うことがあったとしても
この場所はぴこの為だけに残しておきたいのです。

結局、私はぴこの毛引きも自咬みも治してあげられなかったけど
それでも同じような症状で悩む人の何かの参考になれば嬉しいし、
私の失敗を反面教師として小鳥と向いあって欲しいのです。

毛引きに関して経験から一つ言えることは
もし状況が許せるならば早い段階でエリザベスカラーを
使うことを私は薦めたいです。
見た目に可哀想に思い、私はなかなか踏み切れなかったけど
もしもっと早くエリカラを着けていたなら、羽の状態をあんなに
悪化させ、飛べない鳥になる事も無かったかもしれません。

一度大きな傷になると、気になって何度も同じ場所を突きます。
治ってはまた噛んでの繰り返しで皮膚の負担は大きくなり
ぴこのように突然変異をおこす場合もあります。
また、体が小さい分、少量の出血も命取りになるのです。

小鳥はデリケートな反面、環境に適応する能力は高いと、思います。
(セキセイだけ?ぴこだけ?かもしれませんが。^^;)
生きようとする力を信じ、寄り添ってあげてください。


このブログでぴこと過ごした5年間は
良いことも悪いことも含め、かけがえのない宝物です。
ブログをとおして知り合い、
一緒に泣いて、笑って、怒ってくださった皆さまも
私とぴこの大切な友人です。
本当に本当にありがとうございました。


新しいブログはこちらになります。↓

ポケットの中の幸せ

空っぽになってしまった心のポケットが
小さな幸せでいっぱいになるように
毎日を大切に過ごしていきたいです。


といっても内容はほとんど変わらないと思うけど。^^;
引き続き仲良くしていただけたら嬉しいです。




ぴこと友人達と過ごした素晴らしい時間に
感謝と愛を込めて。


dscf0005.gif



※引越しに伴いましてコメント欄は閉じさせていただきます。
 毛引き・自咬みなどの事で何かございましたら
 新しいブログの方からコメントくださるよう
 お願い致します。
 

スポンサーサイト

Category : ぴこの事
Posted by かお on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。